【ハーレイクインの華麗なる覚醒】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法を解説!

2020年3月20日に、スーサイドスクワッドの続編というべく作品の映画「ハーレクインの華麗なる覚醒」が公開されました。

この作品では、2020年2月に公開された「スキャンダル」に出演していた、マーゴット・ロビーが主役で出演しているわけですが、キャラクターの違いに驚くばかりでした(笑)

この記事では映画「ハーレイクインの華麗なる覚醒」について、動画配信サービスでの取り扱い状況や無料視聴する方法を解説していきます!

 

「ハーレイクインの華麗なる覚醒」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

【ハーレクインの華麗なる覚醒】フル動画はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法を解説

 

 

「ハーレイクインの華麗なる覚醒」を観られる動画配信サービスは、以下になります。NETFLIX以外のサービスには無料トライアル期間があり、無料期間内で解約することで料金は発生しませんので、実質無料で視聴することができます。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「ハーレイクインの華麗なる覚醒」以外にも人気作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

また、NETFLIXでも視聴することはできるものの、トライアル期間が無いうえに、他の動画配信サービスでも視聴することができるため、特段ネットフリックスにこだわりが無いのであればおススメはしません。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2021年8月12日の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況
(税込み料金)
無料期間と
料金(税込)
199円 31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 2週間無料
月額976円
標準・HD
ともに220円
初回お試し無料
月額550円
dTVで観る
350コイン 2週間無料
月額960円
ABEMA
プレミアムで観る
199円 30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
配信有(見放題) トライアルなし
月額990円~
NETFLIXで観る

 

ということで、これらのサービスの中でおススメは、ポイントを使う事で実質無料で観られるU-NEXTです!以下、U-NEXTの解説を進めていきます!

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 23万本を配信、内21万本が見放題
(2021年7月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年7月1日時点で23万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

「ハーレイクインの華麗なる覚醒」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

【ハーレクインの華麗なる覚醒】キャスト

ハーレイクイン(マーゴット・ロビー)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ***☆***☆***☆***☆***☆***☆ #マーゴットロビー 華麗に降臨 ☆***☆***☆***☆***☆***☆*** . ロンドンプレミアで 主演・プロデューサーを 務めたマーゴット・ロビーと 超豪華なキャスト・スタッフが集結❣️ . マーゴットの華やかすぎる ドレス姿に会場が大熱狂😍 . . マーゴットからコメント✨ . 「私はコミックに描かれていた彼女に惚れ込んだのよ。コミックを尊重しているけれど、本作で描かれる彼女は今まで以上にクレイジーな箇所もあるの(笑)。皆さんが愛するお馴染みのハーレイだけど、これまでとは全く違う世界にいるのよ。きっと楽しんでもらえると思うわ!」 . . 日本のファンに向けて✨ . 「コンニチハ!以前日本に行った時、ハーレイ・クインがとても愛されていると感じたので、本作を日本のファンに観てもらえるのがとても楽しみなの。みなさんに本作を楽しんでもらえますように。アリガトウ!」 . #ハーレイクイン覚醒 #DC #映画 #movie

DC Japan(@dcjapan)がシェアした投稿 –

本作では、あのジョーカーと破局していて、さらに悪のキャラに変貌しているとか。そして、ジョーカーと別れたことを知った悪の組織?!に命を狙われることになる・・・

 

ハントレス(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)

引用元 https://twitter.com/warnerjp

マフィアの家に生まれ、秘密の過去を背負っている。また、ヒットマンとしても生業を営んでいた。

 

カサンドラ・ケイン(エラ・ジェイ・バスコ)

引用元 https://twitter.com/warnerjp

謎のダイヤを盗んだとして、ハーレイ側にも、マフィア側にも狙われている。

 

 

 

レニー・モントーヤ(ロージー・ペレス)

引用元 https://twitter.com/warnerjp

刑事なのに、はぐれモノ的な存在。出世競争からはレールを踏み出してしまった・・・いつも手柄を持っていかれて可哀そうなところも・・・

 

ブラック・キャナリー(ジャーニー・スモレット・ベル)

引用元 https://twitter.com/warnerjp

超音波を発することで、敵を倒すことができる能力の持ち主。DC系のドラマ作品にも登場しているが、本作では職業は歌姫!

 

(ブラックマスク)ユアン・マクレガー

 


裏社会を牛耳っているサイコパスな親玉的なキャラ。いでたちこそ「ちょい悪」な感じのオジサンだが、ジョーカーに勝るとも劣らないほどの癖が強い人物でもある。

クリス・メッシーナ(ビクター・サーズ)

引用元 https://twitter.com/warnerjp

ブラックマスクの右腕的な存在。

 

【ハーレイクインの華麗なる覚醒】見どころをネタバレ

アクションシーンが豊富

ハーレイクインを演じた、マーゴット・ロビーをはじめ、女性陣キャストのアクションシーンが豊富で、寧ろ男性である、ユアン・マクレガーのほうがあんまりアクションシーンがないと感じたほど。

本作によって、マーゴットロビーの人気や知名度がアップしそうな予感がします。加えて、デッドプールを意識していそうなくらいに過激なシーンもありますが、ハーレイクインの茶目っ気たっぷりなおとぼけキャラが和ませてくれるので、ある種のギャグ作品としても楽しめるかなと。

女性脇役メンバーも人気出そうな予感

あくまでも個人的意見ですが、ブラックキャナリーやハントレスを演じた女優さんも、
日本で注目されそうな予感がします。(特に女性人気が出そうな気が)

特にハントレスを演じた、メアリー・エリザベス・ウィンステッドは、2020年2月に公開された「チャーリーズ・エンジェル」に出演したサビーナ役のクリステン・スチュワート
に雰囲気がちょっと重なる感じがするので、これまた(特に)女性人気が集まりそうな
気がしますね^^

 

ジョーカーは出演無し

もしかしたら、ジョーカーも登場するのかな?と期待をしていたものの、残念ながら名前しか出てこなかったような・・・

回想シーンでは、ちらっとスーサイドスクワッドのシーンが使われていて、そこでジョーカーがちょっとだけ出ていたような気もしなくはありませんが、本作の場面では、全く登場する気配がありませんでした・・・

まあ、「ジョーカー」と差別化するために敢えて出さなかったという制作側の意図もあるかもしれませんね。

 

 

【ハーレイクインの華麗なる覚醒】感想

いろんな意味でぶっ飛んでる作品で、ハーレイクインって結構格闘もいけるんだなと感じた内容だったかなと。

撮影にあたっては、結構トレーニングをやりこんでいたのではないかと思うわけですが、ハーレイクインを演じた、マーゴットロビーの努力には頭が下がる感じでした。

今回悪役を演じたユアン・マクレガーはどうしてもオビワン・ケノービの
印象が強かっただけに、「悪役もいけるんだ~」という新鮮な気持ちになりましたね^^

本作では、ところどころに過激なシーンもありましたが、デッドプールを意識しているのかな?という感じもしましたね。

登場人物の中で、

  • ブラックキャナリーと
  • ハントレス

については、ドラマ「アロー」に登場していたので、どんなキャラクターなのかは知っていたものの、本作とは設定が全然違っていたので、全くの別物だったので、それはそれで楽しめました^^

ブラックキャナリーの必殺技である「キャナリー・クライ」は、ドラマ版の技と同じでしたが、技を使うと体力を消耗して、倒れこんでしまいというのは新鮮でした。

また、ドラマ版では検事、刑事、市長といったどちらかというとお堅い職業だったけれど、本作では歌手だったのも新鮮でした。

名前も「ダイナ・ランス」というのも、ドラマ版のファンの方だったらニヤリとするところではないかと。

ハントレスについては、お金持ちの家柄(親はヤクザ?!)という設定は同じだったものの、ドラマ版では歪んだ性格になっていたのに対して、映画版ではちょっと面白いキャラになっていて微笑ましい感じだったかなと。

あと、武器が弓矢ではなく、クロスボウにしていたのも斬新だったかなと。

 

「ハーレイクインの華麗なる覚醒」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!