【石子と羽男】3話見逃し配信動画を見放題する方法を解説!

この記事では、ドラマ「石子と羽男」第3話の見逃し配信を一気見する方法を解説していきます。

 

「石子と羽男」が一気見できる!
※見放題できるのはココだけ!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

 

【石子と羽男】第3話再放送について

 

ドラマ「石子と羽男」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【石子と羽男】第3話見逃し配信動画を一気見する方法

 

ドラマ「石子と羽男」は、TBS系列のドラマになるのですが、取り扱いのある動画配信サービスはParaviとなります。無料期間は無く、登録時から料金が発生しますが、レンタル作品に使用できるチケット(550円ぶん/税込み)が1枚利用できるのでお得です^^

Tverは毎週最新話のみが1週間限定で観られますが、過去の放送回を観る事ができません。また、広告が入るので面倒に感じる方も少なくはありません。そこでおススメなのが、動画配信サービスのParaviです。下記にてParaviの解説を進めていきます。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年7月15日時点のものです。最新の情報は、現在と異なる可能性がありますので、公式ウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週金曜日
放送終了後 

月額1, 017円
Paraviで観る
Tver 毎週金曜日
放送終了後
最新話のみ1週間限定
無料
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

Paraviの特徴

 

月額料金 1, 017円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数

 

動画配信サービスのParaviは、TBSとテレビ東京のドラマ作品を主に取り扱っています。スピンオフ作品にも力を入れているので、ドラマと共に楽しめます♪

また、他の動画配信サービスとの違いは、対象作品のみとはなるものの「ディレクターズカット版」(ドラマではカットされたシーンを含むバージョン)や、「総集編」を扱っているところです。

また、レンタル作品に使用できる550円(税込み)のチケットが毎月貰えるので、新作映画などに利用できます!

パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!パラビとは?登録方法~解約までの流れを解説!

※ご案内している内容は、2022年7月5日時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

Paraviでは「作品名」以外にも以下のような作品の取り扱いがあるので、少なくとも1クールくらいの期間はご利用になることをおススメします。

以下、Paraviで観られる国内ドラマ(一部)です。

Paraviで観られるドラマ
  • DCU
  • テセウスの船
  • ファイトソング
  • 持続可能な恋ですか?
  • マイファミリー
  • 最愛
  • 天国と地獄
  • ドラゴン桜2021
  • TOKYO MER

※ご案内している内容は、2022年7月5日時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

 

 

「石子と羽男」が一気見できる!
※見放題できるのはココだけ!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「石子と羽男」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【石子と羽男】第3話感想

 

50代男性

映画のストーリーを短縮して編集したファスト映画を動画サイトにアップして、著作権法違反の国選弁護人になった羽男。映画の上映前に出てくるカメラの人も映っていて、事の重要性が伝わってきました。本人は宣伝も兼ねて、少しでも多くの人に見てもらうため?と、アップしてコメントで、いいね!をもらっても、ファスト版を見て映画を観た気になってしまう人たちもいる。集客に影響して映画に関わった全ての人が迷惑してしまう現実。自分の正義論と世間的な評価の違いをわかりやすく展開してくれたと思います。このような独りよがりはやめてほしい。そして、羽男が石子さんに、お願いするシーンが最高に面白かったです。むにゃむして羽男らしい。

 

 

30代女性

石田硝子と羽根岡佳男が、なかなか良いチームワークだったので、この二人はお似合いだと思いました。しかし、石田硝子に恋する大庭蒼生を見ていると、なんだかこちらまで恥ずかしくなってきて、この二人の組み合わせもまた、良い感じです。また、今回はファスト映画ということもあり身近な問題だと感じました。そして、何より山田遼平の変わりっぷりが気持ち良かったです。あんなにも人が変わるなんて、なんだかとても嬉しかったです。

 

 

30代男性

映画館での注意事項として映画上映前に映される「映画泥棒」のパロディーから始まった第3話。実の姉と裁判所で遭遇したのが原因なのか、羽男の様子が明らかにおかしくて、石子との口喧嘩にも切れ味がありません。しかし、今回は脇を固める二人の出演者が物語に現実味を与えてくれて今までと一味違った話として純粋に楽しむことができました。、映画泥棒をすると映画に関わることができなくなるということの例を実感をできた回でした。映画に関わりたいと言った被告人。その直後に、監督が被告人を許さないと静かに言う展開が秀逸でした。二人を演じたでんでんさんと井之脇海さんに拍手ですね。

 

 

 

50代女性

映画を作るのには色んな人が関わっていて、ファスト映画のせいで、映画館に足を運ぶことがなく、興業収入が減ることは、本当に罪だと思います。映画好きな被告がどうしてそこまで頭が回らないんだろうとは思いました。予告は映画に行ってもらう為に作るもので、ファスト映画は全部を短くしたもの、全然違います。被告が自分の事を悪いと思っていないから、羽男は被告をどうでもいいと投げ出していましたが、石子は被告の将来まで考えて、視点を改めさせようとした所部分は、なりたくて司法の道を選んだからだとは思いました。羽男は父親に半ば強制的に司法試験を受けさせられたから、被告の将来の事まで頭が回らなったのかもしれません。

 

 

 

50代女性

今回も身近でそんな事訴えられるのかと思った著作権法違反がテーマです。驚いたのは、羽男の父親が裁判官で、姉が検事という、羽男の家族が描かれたところ。自分の事を正面きって見てくれないのは、ツライと思います。石子の家族とは、違うからこのバディの違いがハッキリして、なかなか良かったと思います。あと、食べるシーンが良かったです。3人で蕎麦を食べたり、電話しながらおにぎりとカップ麺食べたり。そんな日常が上手く描かれていたと思います。

 

 

20代女性

今回の被告人の山田くんは、ただの映画好きってわけじゃなくて映画監督を目指しているような子だったのに、自分の好きな監督の映画が、また別の人間の手でファスト映画にされるまで、どんなに自分が他の映画監督たちや映画関係者の仕事を冒涜していたのか気がつかなかったのは残念でしたね。そして風評被害を受けてしまった山田監督は悲しかった。ご本人が言うとおり、ただでさえ時間がかかる映画制作が、今回の件でもっと筆が進まなくなる可能性もあるわけだし、人生を潰されたようなものだから、何されたって許せないだろうなと思いました。

 

 

50代女性

ファスト映画をアップロードした遼平が訴えられました。羽男は弁護して執行猶予を勝ち取ろうとして、石子も張り切りましたが、遼平は見ている人は喜んでいる、もうけていないと罪を認めません。羽男はいつも通り心が折れて諦めかけました。でも、遼平が尊敬する山田監督の新作のファスト映画がアップされ、関係者がやったと気づいたのはさすがです。諦めていなかったのだとホッとしました。最後は石子のシナリオ通りに、ファスト映画のせいで山田監督の新作が上映中止になったことを遼平に伝えて、やっと反省させました。山田監督は最後まで遼平を許せないと静かに言ったのが心に沁みました。著作権は守らなければと強く思いました。

 

 

 

30代男性

ファスト映画を動画サイトに無断でアップロードしてしまった大学生の弁護をどのようにしていくのか注目して観ることができました。著作権法違反で映画会社から告訴されていたので、大変な状況に感じました。大学生である山田遼平には、素直に反省してほしいと思いました。石子は、お金にならない国選弁護の依頼に乗り気ではない様子が伝わってきました。羽男とは馬が合わないように感じましたが、お互いに協力して事案を解決してほしいと思いました。

 

 

「石子と羽男」が一気見できる!
※見放題できるのはココだけ!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>TBS&テレ東名作ドラマの視聴はコチラから<<

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!