【ドライブマイカー】フル動画配信を無料視聴する方法!

この記事では、日本版海外版共に2022年度のアカデミー賞にて受賞歴のある映画「ドライブマイカー」のフル動画配信を無料視聴する方法を解説していきます!

 

「ドライブマイカー」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

【ドライブマイカー】フル動画配信を無料視聴する方法!

 

「ドライブマイカー」を観られる動画配信サービスは、以下になります。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「ドライブマイカー」以外にも人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年3月30日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況
(税込み料金)
無料期間と
料金(税込)
399円 31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
550円 2週間無料
月額1,026円
500コイン 2週間無料
月額976円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
299円 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2022年1月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 25万本を配信、内22万本が見放題
(2022年1月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年10月1日時点で24万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

 

「ドライブマイカー」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「ドライブマイカー」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

 

 

【ドライブマイカー】感想

 

30代男性

村上春樹の同名小説を実写映画化した本作ですが、個人的には役者陣の熱演が非常に魅力的でした。妻が不倫していたという事実を知りながら、

失うことが怖くて問いただすことが出来ないまま妻が亡くなってしまいそれ以来過去に囚われてしまった家福という主人公の繊細な心理描写を西島秀俊が見事に演じており、彼の存在が無ければここまでこの映画が評価されることはまずもって無かったと思います。

脇を固める岡田将生、三浦透子の演技も素晴らしく、無駄のないセリフでストーリー展開していく本作が上手に成立しているのも彼らの演技があってこそだと思います。奥ゆかしさ、侘び寂びなど近年稀に見る日本映画の素晴らしさが詰まった作品でした。

 

 

20代男性

この映画における「車」というのは奥さんと大切な時間を過ごした場所でもあり、一人の時間を持てる場所でもあり、見知らぬ土地へ行くための手段でもある、そんな多角的な描き方をされているのが印象に残りました。

主人公の家福が妻を失ってから心にぽっかりと空いた穴が少しずつふさがっていく過程を丁寧に見せてくれているので、3時間というかなりの長尺でも気になりませんでした。

そして小説が原作になっているだけあって、ページをゆっくりとめくっていくような丁寧な場面転換もこの作品の魅力的なところだと思います。

 

 

40代女性

家福と音の関係がとてもミステリアスで、愛し合っている夫婦だけど、そこには超えられない壁を感じました。

家福は、音が色んな男性と関係を持つことに嫉妬しながらも、芸の肥やしだと無理やり割り切っていて、そのことが逆に自分に無関心だと音を不安にさせているように見えました。

家福は、音の話を聞いてしまったらわずかな夫婦の繋がりさえ失ってしまうのが怖くて逃げたけど、音は逆にその溝を埋めたかったとしたら、家福がずっと引きずるのも仕方ないと感じました。

その贖罪に、浮気相手の高槻をキャスティングしたのも辛かったと思いますが、最終的に自ら舞台に立つことでトラウマを払拭できてホッとしました。

 

 

20代女性

観る前は時間長いなと思ったけど、本当にあっという間でした。上品な静けさの中に、響くピアノの音色がとても心地よかったです。

また心理描写が丁寧で、ラストにかけて全ての辻褄が合っていく感じがし、疑問を持たずに観ることができました。鑑賞後は、余韻がものすごくてただひたすらにDanny Boyが頭を流れていました。

心の弱い人たちの心理描写が丁寧に描かれており、こちらまで登場人物達の感情が直接胸に流れて込んでくるようでした。そのため、見えた後は少し鬱々してしまいましたが、村上春樹さんらしい作品だと思います。

 

 

20代女性

冒頭から村上春樹の世界に引き込まれました。豪華な俳優陣が演じる登場人物による、豊かな表現力は観ていて飽きず、179分があっという間でした。

特に、西島秀俊演じる主人公・家福の仕事に向かう車内でのセリフ練習をするシーンは、妻を失った深い悲しみや彼女と不倫関係にあった後輩俳優への複雑な感情が入り混じり、興味深かったです。

時代を超えて愛されてきた演劇要素を大胆に取り入れた演出も、面白かったです。また、日本国内や韓国の美しく壮大なロケーションも見所のひとつだと感じました。

 

 

30代男性

この映画では、西島秀俊さん、三浦透子さんの活躍があり演技力がとても素晴らしく感じました。映画では、家福の妻がある秘密を残したまま他界してしまい、その秘密について考えて映画を観ることができました。家福はみさきと良い出会い方をしたのではないかと思いました。

家福が今まで目を背けていたことに気づくことができたのは良かったです。映画の時間が長いと感じましたが、考えながら観ていくと面白い物語であると思いました。映画好きの方には、おすすめできる作品であると考えられました。

 

 

20代男性

まるで登場人物たちと旅をしたような感覚になった。この映画には様々なテーマが盛り込まれていると思う。その内の一つに「喪失」というものがあると思うがこれは多くの人々が当てはまる普遍的なテーマであると思う。

だからこそ、この喪失を抱えた主人公が体験くするクライマックスシーンには、疲れた心を包み込む暖かさと、人生の肯定というメッセージがあり、感動してしまった。

また「他者とのコミュニケーション」というテーマに関しても、多言語演劇という新しい表現を見せてくれた。例え言語が違くても人と人は分かり合えるのではないのだろうか。そう思える映画だった。

 

 

30代男性

私がこの映画をみたキッカケは西島秀俊さん見たさだったのですが、見て正解でした。この映画はある男とある女の魂の再生につながる心の情景をこれでもかというほど丁寧に描いた傑作でした。

妻の死から始まる男の孤独とたった一人の肉親である母親を亡くした娘の哀しみを、互いに共有していくうちに自分たちがどれほど傷ついていたかを悟り、その感情に気づいたからこそ前を向いて生きていけることができるようになる。

文章にすると短いけど、ここに至るまでの道程がすごく丁寧できれいな作品でした。人生に迷ったとき、もう一度見たくなる、そう想いました。

 

 

30代女性

主人公の男性が妻を亡くした大きな喪失感と妻の隠し事に対しての不信感を胸に抱えながら、自分の人生を前進できぬままいる様子がとても気の毒でした。2人は子供を亡くした悲しい過去もあり、その傷が大きかったのだとも思います。

その後、舞台のため広島を訪れそこでドライバーを担当してくれた女性や一緒に舞台を共にした関係者との出会いや交流を通して、心情に少しずつ変化がみられる様子がゆっくりと描かれていました。喪失から再生していくまでの間にみせる広島の景色もとても美しかったです。

 

「ドライブマイカー」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!