【ドラゴン桜2/2021】1話ネタバレと感想!半沢直樹キャスト登場で倍返し確定か?

【ドラゴン桜2/2021】1話ネタバレと感想!半沢直樹キャスト登場で倍返し確定か?

2021年4月25日より、なんと16年ぶりの新シリーズが放送となったドラゴン桜ですが、長澤まさみさんのように、過去作から続投で登場するキャストもいれば、ゲスト扱いで過去作のキャストも出るというウワサもあるので楽しみです!

また、「半沢直樹」に登場したキャストも一部登場するようなので、「倍返し」の展開が期待できそうな予感もします(笑)

山崎銀之丞さんなんかは、まさにやられ役という設定っぽいので、公式サイトのキャスト欄を見て吹いてしまいましたし、及川光博さんが登場するという事は、半沢直樹でいう渡真利忍のようなポジションが期待されます(笑)

さて、この記事ではドラマ「ドラゴン桜2021」第1話のネタバレや感想をまとめていきます!

「ドラゴン桜2/2021」と「2005年版」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

 

詳しくは、下記リンク先の記事でも解説しています。

【ドラゴン桜2/2021】動画全話、見逃し配信、再放送情報など無料視聴する方法をまとめて解説!【ドラゴン桜2/2021動画】見逃し配信を無料視聴、再放送を観る方法をまとめて解説!

 

スポンサーリンク

 

【ドラゴン桜2/2021】1話あらすじ

 

 

元暴走族で弁護士の桜木健二は、ダメ学校と言われていた龍山高校から東大合格者を排出させたうえに、経営不振のために破産直前だった状態から再建させたことで、学校再建のプロとしても活躍していた。

時代は令和に入り、かつての龍山高校を彷彿させる低偏差値の高校「龍海学園」は、「自由な校風」を掲げたものの、その結果経営不振のために3年後には学校経営も危うい状況に追いやられそうな状況。

そんな危機的状況を打破しようと、教頭の高原が学校再建を図るため、かつて龍山高校から東大合格者を排出させた桜木健二を雇い入れることを打診する。

高原の思いとは対照的に、「自由な校風」を理想としている理事長の龍野久美子は、高原の提案に反対している様子。

桜木の元教え子である水野直美は、何かしらの理由で弁護士業から身を引いて隠居生活をしていたところを龍海学園の経営再建のために一肌脱いでほしいと依頼する。

その後、桜木は龍海学園にて演説をするが、「東大に行くな!」と思いもよらぬ発言をして、生徒たちにインパクトを与えたのだった・・・

【ドラゴン桜2/2021】1話あらすじを含むネタバレ

 

龍海学園の教師たちが経営不振の龍海学園債権の為に東大合格者を出すか、そんなことはしないかについての議論をしていた。高原は東大合格者を出さないと龍海学園は経営破綻すると言うが、理事長の龍野は反対意見だった。

実は高原は桜木に声掛けをしていて、東大合格者を出すための手配をしていたが、実際に学校に足を運んだのは元教え子の水野だった。

実は、水野は桜木の元で学ぶことで東大に合格できた生徒だったのだ!そして、桜木はある事件がきっかけで失踪していたのだった・・・

その為、居場所を掴むことができなかったのだが、身分を偽って福井県にいることがわかった。

桜木は、家賃も滞納していて、ご飯さえもまともに食べられない状況だっただが、水野の説得により(報酬などの諸条件込みで)引き受ける事に。

(実は、桜木が関わった元教え子の中に米山という生徒がいたのだが、東大合格できず桜木の前で自傷行為を行ったため、責任を感じていたものと思われる)

桜木が龍海高校の着任日に、生徒の岩崎がコンビニでお菓子を万引きをしてしまう。店員にはバレなかったものの、同級生の瀬戸には気づかれてしまい、桜木にもバレてしまった。

岩崎は学園でも有名なバトミントン部に所属しているのだが、スポーツ推薦での進学を考えていたので、万引きしたことを桜木にばらされてしまうのではないかと不安に感じていた。

(龍海学園の体育館にて)まず水野が東大進学クラスの演説をするが、生徒たちは関心がない様子。水野がいくら熱意を持った言葉を言っても、寝耳に水の状態だった。
そこで、桜木が登壇して喝を入れるのかと思いきや、なんと「東大には行くな!」とまさかのネガティブ発言をしてしまう・・・

演説後、東大専科に生徒を勧誘するにあたり、高原の推薦もあって比較的成績の良い藤井や小杉をスカウトするが、関心が低い様子。

その後も希望者を待っていたところ、岩井と小橋という生徒がやって来た。見た目が派手でいかにも勉強なんてしない風貌だけど、真面目に頑張ろうとしているようすに、水野も期待に応えようとする。

また、岩井と小橋のふたりの希望もあって髪の毛を、バリカンで刈り上げたのだが、実は動画を撮っていて、水野の行為があたかもパワハラかのような感じの内容として拡散されてしまう。

そのことで、龍野からは指摘を受けて東大専科は窮地に追いやられてしまう。

一方、生徒の天野は東大専科に入りたいと思い、釣りをする桜木のところに足を運ぶ。どうしたら東大合格できるかなど、前のめりで桜木に質問すると、桜木はそんな天野を海へ突き落としてしまう。天野は驚きをながらも、桜木のことを悪くは思っていない様子。

岩井と小橋のいたずらは水野に対してのみならず、今度は桜木に対しても事が及ぶことに。ふたりはバイクに乗って、桜木のところへ勢いよく突進。そして、桜木のことを海へ突き落としてしまう。そんな桜木が海に落ちたところを、動画で撮影していた。

桜木はなんとか海から這い上がって、岩井と小橋がいるお店に濡れたままパイプを持って現れた。桜木に恐れを感じた二人は店を出て、バイクを2人乗りして逃亡。桜木は置いていったバイクで二人を追跡する。

学校へ逃げてもう大丈夫だろうと安心する岩井と小橋に、桜木はバイクで追いかけて行く。階段もものすごい勢いで上がって、校内をバイクで走行する。生徒たちも驚く中、ふたりを追い詰めていき、パイプを振りかざそうとする。また、桜木は自分が元暴走族だったことを告白する。

そこで岩井と小橋は観念したのだが、恐怖のあまり失禁してしまう。理事長や教師たちも急いで駆けつけて、桜木の行為を問題視するが、そもそも桜木は岩井と小橋から海に突き落とされた証拠(動画)を持っていたため、正当防衛を主張。

その後、校長によって岩井と小橋は医務室に連れていかれたのだが、時間が経ちカフェにて何者かと桜木のことで話をしていた。実は、真面目だと思われていた瀬戸が岩井と小橋の黒幕のような立ち位置だったのだ!

また、水野は電話で後輩の坂本と話をしていたのだが、通話が終わると、なんと坂本の職場で米山が働いていて、桜木に対して復讐を誓う様子だったのだ・・・

 

スポンサーリンク

 

【ドラゴン桜2021】1話感想

 

SNSでの感想

 

著者の感想

 

なんだか半沢直樹とテイストが似てるな~と思ったら、製作スタッフに半沢直樹の面々が関わっていたので納得しました。

というか、校長や理事長や教頭がモロに半沢キャストだし、立場的にもそれぞれ半沢直樹と似た感じなので笑ってしまいました。第1話でもそうでしたが、倍返し的な展開も期待できそうですね♪

また、本作では水野が前作の長谷川京子ポジションという感じがしました。前作の要素を引き継ぎながらも、ただ前作の内容をそのままやるのではなく、日曜劇場らしい?!裏切り者や内通者などの出番も楽しみにしたいところです!

 

「ドラゴン桜2/2021」と「2005年版」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

 

詳しくは、下記リンク先の記事でも解説しています。

【ドラゴン桜2/2021】動画全話、見逃し配信、再放送情報など無料視聴する方法をまとめて解説!【ドラゴン桜2/2021動画】見逃し配信を無料視聴、再放送を観る方法をまとめて解説!

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!