【ドラゴン桜2005】ネタバレを含むあらすじと合格者まとめ!

【ドラゴン桜2005】ネタバレを含むあらすじと合格者まとめ!

2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」では、低偏差値だった高校生を東大に現役合格させるまでの過程を描いたサクセスストーリーです。

作り話とはいえ、現役で合格できたのは桜木の的確な指導と、本人たちの努力のたまものだと思うわけですが、この記事では2005年版を振り返る意味でもネタバレを含むあらすじと、東大合格者についてまとめて解説していきます!

 

 

「ドラゴン桜2/2021」と「2005年版」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

詳しい内容は、下記リンク先の記事にてご案内しています。
【ドラゴン桜2005】動画を全話無料視聴できる、フル配信のサービスを徹底解説!2021年版と見比べも出来る!【ドラゴン桜2005動画】配信を全話無料視聴できるサービスを解説!2021年版も観られる!

 

スポンサーリンク

 

【ドラゴン桜2005】ネタバレを含むあらすじ

 

 

平均偏差値36、大学進学率2%という進学とは縁遠い、私立龍山高校。学校生き残りをかけるべく、弁護士の桜木建二が学校再建に乗り出す。桜木が打ち出した計画は、東大合格者を5名出すという無謀とも言えるものだった。

誰もが無理だと嘲笑う中、桜木は東大合格を目指す為、特別進学クラスを作る。クラスを受け持つ教師を募るが、誰も手を上げず、痺れを切らした桜木が自ら指導をする事を宣言する。

特別進学クラスには、矢島勇介、緒方英喜、小林麻紀、香坂よしの、水野直美、後に奥野一郎の6人が参加する。桜木は元暴走族リーダーという顔を持ち、その事から、特別進学クラスには世の中の注目を集める。

特別進学クラスで10日間の勉強合宿を行う事となる。桜木は、特別講師として、東大数学の鬼という異名を持つ、数学講師柳鉄之介を呼び寄せる。詰め込みこそ真の教育をモットーとしており、かつて柳塾を開いており、多くの東大合格者を輩出していた。桜木も柳の教え子だった。

合宿中盤、勇介と直美が仲良くしている姿に耐えきれず、勇介の彼女よしのは学校を飛び出す。勇介は自分の気持ちが変わっていない事を伝え、よしのの不安を取り除くのだった。桜木が龍山高校の教師らに再雇用試験を行う中、英喜と一郎の弟次郎が喫茶店で口論となり、次郎が兄を殴ってしまう。

一郎は進学校に通う弟を守る為、自分で転んだと嘘をつくが、警察は喧嘩相手である英喜を犯人扱いとして、連行する。英喜は無罪を主張するが、信じてもらえずにいた。桜木は拘留中の時間が無駄だとして、英喜に始末書を書かせる。

無実なのにも関わらず始末書を書かせた理由は、事を荒立てず、勉学に励ます為だった。そして、桜木は特別進学クラスに新たな英語講師フィリピンパブ経営の川口洋を招く。

 

スポンサーリンク

 

英語を楽しく勉強する事をモットーとしており、英語の曲の歌詞を復唱しながら踊るという斬新な授業を行う。この事に対抗心を燃やした英語教師の井々真々子は、自分の教え子と特別進学クラスの生徒にテストをさせ、点数が良かった方の方針を認めるよう訴える。

テストの結果、川口の勝利となり、真々子は世界史の教師へと転換するのだった。桜木は真々子を教壇に立たせず、生徒と一緒に勉強させる事で全員の学力の向上を目指す。

東大模試を控え、特別進学クラスにはTVの撮影が入り、桜木は許可をした理事長に怒りを感じるのだった。そして、迎えた東大模試、今までの勉強を経て自信をつけた特別進学クラスの面々だったが、東大合格とは程遠い結果となってしまう。落胆する生徒達の追い込みが、ここから始まる。

そんな中、母がくも膜下出血で入院した事により、直美は東大受験を諦める意向を示す。この件を知った勇介は、直美が諦めずに済むように勉強の傍ら、直美の実家の小料理屋の手伝いを始める。

こうして迎えたセンター試験初日、直美も何とか皆んなと共に試験を受ける事となるが、試験のあまりの難しさに苦戦を強い入れられてしまう。折れそうになる心を奮い立たせ、試験2日目を迎えるが、直美の母の容体が急変したとの連絡が入る。直美は再度試験を受ける事を決意し、母の元へと急ぐのだった。

直美が離脱した中、特別進学クラスからは、勇介、よしの、一郎の3人が東大に合格する。しかし、勇介は母子家庭で経済的余裕が無い事から東大に入学せずに、桜木同様に独学で弁護士の道を歩み始める決意をする。

そして、父との関係に溝が出来ていた英喜は、不合格となったものの父との和解が成立する。よしのは勇介と一緒にいる事を目標として、東大を目指していたが、そのまま入学する意向を示す。

龍山高校創立以来の快挙を成し遂げたものの、公約の東大合格者5名を実現できなかった事から、桜木は龍山高校から去って行く。この評判を聞きつけて、桜木の弁護士事務所には依頼が殺到するのだった。

 

スポンサーリンク

 

 

【ドラゴン桜2005】東大合格者

 

ドラゴン桜1作目合格した人物と、残念ながら浪人した人物を表にして分けました。現役合格したのは、矢島・香坂・奥野の3人でした。

 

登場人物 合否
矢島勇介/山下智久 合格するが、入学を蹴ってバイトしながら司法試験に挑む
水野直美/長澤まさみ 母親の看病の為、試験を受けられずに浪人する。一浪した後合格を果たし、2作目では弁護士となる。
緒方英喜/小池徹平 残念ながら現役合格は果たせなかったが、浪人して東大合格を目指す。
小林麻紀/紗栄子 残念ながら現役合格は果たせなかったが、浪人して東大合格を目指す。2作目では一浪したあとに無事合格していたようで、タレント業と学業を両立させていた。
香坂よしの/新垣結衣 理科一類に現役合格を果たし、入学する。
奥野一郎/中尾明慶 理科一類に現役合格を果たし、入学する。

 

 

「ドラゴン桜2/2021」と「2005年版」が無料で観れる!
(※初回登録時のみ適用)

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSの名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

詳しい内容は、下記リンク先の記事にてご案内しています。
【ドラゴン桜2005】動画を全話無料視聴できる、フル配信のサービスを徹底解説!2021年版と見比べも出来る!【ドラゴン桜2005動画】配信を全話無料視聴できるサービスを解説!2021年版も観られる!

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!