【明日、私は誰かのカノジョ動画】7話見逃し配信&再放送情報!無料視聴はできる?

この記事では、ドラマ「明日、私は誰かのカノジョ動画」第7話の見逃し配信と再放送に関する情報をまとめていきます。

 

「明日、私は誰かのカノジョ」見逃し配信動画が見放題

↓      ↓      ↓

\ ディズニープラスは独占配信作品が見放題!/

>>明日、私は誰かのカノジョはディズニープラス独占<<

 

【明日、私は誰かのカノジョ】7話再放送について

 

ドラマ「明日、私は誰かのカノジョ」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【明日、私は誰かのカノジョ】7話見逃し配信動画を視聴する方法

 

「明日、私は誰かのカノジョ」を観られる動画配信サービスは、以下になります。本作はディズニープラスの独占配信となります。

ディズニープラスでは、2022年4月時点では無料トライアル期間がありませんので、初回登録時から料金が発生してしまいます。

しかし、本作の見逃し配信動画は、ディズニープラスの独占配信ですし、「明日、私は誰かのカノジョ」以外にも人気作品(オリジナルや独占配信)を豊富に観られるうえに、他サービスでは有料の作品が見放題で観られる場合もありますので、暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年4月15日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 最新話の配信日 無料期間と
料金(税込)
毎週火曜日
放送終了後
 無料期間無し
月額990円
Disney+で観る
配信なし 31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 2週間無料
月額976円
配信なし 30日間無料
月額548円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

ディズニープラスについて

 

月額料金(税込み) 990円
無料期間 なし
配信数 非公表

MARVEL系作品や、スターウォーズ関連作品が見放題できる点が大きな強みだと個人的には思っています。また、独占配信のオリジナル作品についても、映画顔負けのクオリティの高さに驚かされるほど!

2021年10月27日からは、従来の作品群に加えて「スター」というコンテンツが加わります。これによってより幅広いジャンルの作品が楽しめるようになります。イメージ的にはNETFLIXに近くなったような感じでしょうか?

また、登録方法と解約方法を下記にて(リンク先)解説していきます。

登録方法

ディズニープラスの登録方法と主な機能を解説!ディズニープラスの登録方法と主な特徴を解説!

 

解約方法

ディズニープラスの解約方法と注意点を徹底解説!ディズニープラスの解約方法と注意点を徹底解説!

 

「明日、私は誰かのカノジョ」見逃し配信動画が見放題

↓      ↓      ↓

\ ディズニープラスは独占配信作品が見放題!/

>>明日、私は誰かのカノジョはディズニープラス独占<<

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「明日、私は誰かのカノジョ」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

 

【明日、私は誰かのカノジョ】7話感想

 

30代男性

あの萌の自信のなさそうな顔を見てると、まだまだ若いなあって思います。周りの環境とか自分が生きてきた生い立ちとかで自己肯定感と言うのは若いうちでも失ってしまうものだなあと思いました。萌の場合は女性として男性に認められたいと言う欲求が胸の内にある様な気がしますね。だからこそ何となく全く縁がないホストクラブに、内面的にどこかで行ってみたいと言う気持ちから行ったのでしょう。これから萌がどこまでハマってしまうのか気になります。

 

 

20代女性

楓は普段がどんな感じなのか分からないけど、もしかしたら色々なホストが萌に話しかけているのを見て、あまりグイグイ行くのはダメそうだなって察したんじゃないかな?送りに指名した途端に、ちょっと雰囲気が変わって、グっとホストっぽくなったから、ちょっと気になってしまいました。そしてゆあちゃんは、自分が一番じゃないなんて事は分かっているんだろうけど、本当はゆあが一番って言って欲しいし、一番であって欲しいんだよね。

 

 

30代女性

初めてのホストクラブに戸惑う萌、ホストに依存している優愛の対照的な2人の姿がうまく描かれていると思いました。ホストの甘い言葉も本気にすることはなく、冷静で流されないところは萌らしかったです。優愛は感情の起伏が激しく、家に来ないハルヒに何度もメッセージと電話をして、同一人物かと疑ってしまうほど声色まで変わってしまう姿が怖かったです。優愛は服装や持ち物、使う言葉など歌舞伎町にいる今どきの女の子の要素が凝縮されていると感じました。

 

 

30代男性

第7話では、優愛が萌にホストクラブに行こうと伝えていたので、どんな展開になるのか注目して観ることができました。萌は、ホストクラブが初めてでしたので居心地がとても悪そうに感じました。優愛とハルヒの関係に注目していて、優愛が他の女性のことを気にしていて、ハルヒと良好な関係を築けていないように感じられました。どうすれば2人の関係が良好になるのか考えてドラマを観ていくことができました。齊藤なぎささんが活躍しているシーンに期待してドラマを観ることができました。

 

 

30代女性

萌がホストクラブに連れられていくところは少しヒヤヒヤしました。ホストたちがいろいろ登場し、賑やかしをしていく中で楓くんだけはしっかり話を聞いてくれるのでたしかに萌ちゃんじゃなくても惹かれてしまいそうだなと思いました。萌ちゃんは今のところはしっかりしていますが、流されてしまうと心配ですね。ホストのハルヒのことをオムライス作ってずっと待っているゆあちゃんがせつなかったです。でもハルヒくんはその他大勢の女の1人としか考えていないんでしょうね。ホストにはまる女性の闇を見た気がしました。

 

 

50代女性

萌が誘われるがままにホストクラブに来たシーンは、初めて尽くしでとても戸惑う気持ちが伝わって来て、頑なな彼女はどう変化するのかと観ていましたが、そのまんまの萌に少しホッとしている自分が居ました。対応してくれた楓の良い感じに、萌はこれからどうなるのか気になって来ました。対して優愛は慣れた感じでハルヒと居る中で、浮かない顔をしているのが気になり、自分の家に来ない彼にどんどんイライラしていくのが怖かったです。こうやって振り回される人生ってどうなのかなぁと思いました。

 

 

50代女性

萌は優愛に誘われてホストクラブに行きました。優愛はハルヒに夢中でお金も相当使っているようです。萌を誘ったのもお店のためかもしれません。ホストクラブのやり方に感心しました。初回はたくさんのホストを次々につけて、気に入った人を最後に選べます。値段も安いです。萌が気に入った楓はもの静かで優しくて、萌を尊敬すると言ってくれました。コンプレックスを持っている萌には嬉しい言葉です。もう行くことはないと言う萌ですが、会いたくなるのではと少し心配です。優愛はハルヒを家で待っていました。でもハルヒは来ませんでした。優愛が可哀想ですが、それがホストなのかなと思いました。優愛の行動が気になります。

 

 

40代女性

ホストクラブや夜の接客業の人達は、お客さんを観察して見極めるプロ集団だと思っているので、最初はウザキャラ系を萌さんにブツケて反応を見て、徐々にキャラ抑えめな人にチェンジして行き、ここぞという所で楓さんが投入されたんだろうなと、名刺を切らしているのも、それ程色んな席に付いて色んなお客さんに接客しているからで、写真でなく手書きなのも相手の心を掴む作戦の1つなんだろうなと、萌さんの席に行く前に、高速で誰かに連絡を打っていたので、のんびり穏やかキャラも演じているだけではないかと勘繰ってしまいました。

 

 

30代男性

これまでのエピソードとはちょっと違うストーリーになっていたのが印象的でした。優愛に誘われて初めてホストクラブに行った萌が徐々に楓にはまっていくかのような感じが典型的なホストにはまる瞬間が描かれて興味深く、ホストを巡る二人も面白かったです。そして、萌もビジュアルによって彼女代行業が難しいと言われて落ち込む姿が現代でも見た目で判断されることが多い現実を突きつけられた感じがして思いっきり感情移入してしまいました。

 

 

30代男性

ホストクラブのシステムが初めて来店した萌の視点から全てが学べる構成は面白く、次から次へと現れるホストたちのクセの強さには萌と共に引いてしまい、ディスっているのか褒めているのかわからない会話を連続させる会話を楽しめている女性客はスゴいなと感じました。
最後に現れた楓の自然体の対応力がより光っていて、萌との会話は最初からスムーズでイイ人そうに感じるものの罠に思えたしまい、ホストクラブなのに料金が三千円と格安なのも怖く見えてしまい、萌を連れていった優愛のハルヒに対して勘違いの思考とならないかと心配になりました。
全話に登場している雪が帰宅する萌とすれ違うだけになっていたのが可笑しくてなりませんでした。

 

「明日、私は誰かのカノジョ」見逃し配信動画が見放題

↓      ↓      ↓

\ ディズニープラスは独占配信作品が見放題!/

>>明日、私は誰かのカノジョはディズニープラス独占<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!