【映画騙し絵の牙】フル動画配信は無料視聴できる?サービスを解説!

主演に大泉洋さんが起用された映画「騙し絵の牙」が動画配信サービスでもいよいよリリースされる見込みです。

大手出版社内で次期社長の座を狙っての権力争いを描いたストーリーですが、出版不況もあるのか、続々と廃刊の危機に見舞われる中で主人公の速水が存続の為に仕掛ける策が見どころの作品でもあります。

この記事では、映画「騙し絵の牙」を動画配信サービスで無料視聴できるのかについて解説していきます。

 

「騙し絵の牙」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

映画「騙し絵の牙」のフル動画は無料視聴できる?配信中のサービスをまとめて解説!

 

映画「騙し絵の牙」を観られる動画配信サービスは、8月25日時点ではAmazonプライムビデオの独占配信のようです。また、別途料金が発生します(500円:税込み)のでご注意ください。

Amazonプライムビデオそのものは30日間の無料期間がありますので、期間内に解約をすれば料金は発生しません。

個人的にはAmazonプライムビデオでは、映画「騙し絵の牙」以外にも人気作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

2021年9月28日時点では、他の動画配信サービスでも視聴することができます!それを踏まえると、初回登録時に貰える600ポイントを使って実質無料で映画「騙し絵の牙」が観られるU-NEXTが最もおススメです!

下記にて、U-NEXTについて解説していきます。

 

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2021年9月28日の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況
料金(税込み)
無料期間と
月額料金(税込)
399円 31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
550円 2週間無料
月額1,026円
huluで観る
500コイン 2週間無料
月額976円
FODで観る
標準:440円
HD:550円
初回お試し無料
月額550円
dTVで観る
400円 30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 23万本を配信、内21万本が見放題
(2021年7月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年7月1日時点で23万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

 

「騙し絵の牙」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「騙し絵の牙」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、下記にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

 

映画「騙し絵の牙」の感想

 

20代男性

私たちが知らないような出版業界の闇だったり、それに立ち向かおうとする人など別の世界の話を見ているようだけど非常に面白かったです。

騙しあいの連続やミステリー要素がたくさんあるかと思いきや、割とシンプルなストーリーで見やすかったです。

敏腕編集長を演じている大泉洋は相変わらず癖の強い演技だけど印象に残りやすいですし今回の役柄にはとても合っていました。終盤にいくにつれて緊張感も高まっていき、最後の最後でスカッとする終わり方をするところも良かったです。

 

30代男性

この映画では、大泉洋、松岡茉優さんの活躍があり、演技力がとても素晴らしく感じられました。

崖っぷち出版社で起きる騙し合いバトルをしているシーンが見どころだと思いました。ウソを見破ってウラを暴いていくことの重要性が映画を観ていて伝わってきました。全員ウソをついているところにびっくりしました。

逆転劇になっている点で、この作品の良さが出ていると考えられました。いろんな世代の方におすすめすることができるエンターテインメント映画だと思いました。

 

 

50代男性

企業の中の権力闘争があって、騙しあいながら展開していくテンポの良さで、あっという間にラストまで行ってしまいました。

そしてまさにどんでん返しの連続でした。古い時代の価値観が崩壊し、新しい時代が刻々と訪れていることを示唆している映画です。明るくて楽しいことや面白いことに、大衆の嗜好は着実に変化してます。

出版業界の編集の仕事も激変していることが学べる傑作だと思います。これから生き残る仕事とは、画期的な面白さを提供したものだけなのでしょう。

 

 

20代男性

大泉洋が好きなのと、キャストが豪華という理由から見ようと思いました。期待していなかった分予想以上に面白かったです。

しかし、仁義なき騙し合いバトル開幕!逆転に次ぐ逆転劇!という煽り文句や、騙し騙され登場人物全員嘘つき貴方は必ず騙されるというのは過大広告だったなと感じる場面もあり作品が広告に負けていると感じた。

話のテンポの良さや伏線が多くて楽しく見れるが、オチが少し物足りないなと感じるところもあった。

 

 

 

30代男性

キャストが大泉洋をはじめ、一癖も二癖もある個性的な俳優が多く出演していたので、より迫力がありました。特に印象的だったのが松岡茉優で可愛かったです。

また、ストーリーも最初からスピーディでテンポが速い展開になっており、二転三転して誰が味方で誰と敵対しているのかわからなくなってしまうので、引き込まれました。

そして、ラストには意外な展開にもなっていたのから思わずオッと声を出してしまい、久々にハマってしまいました。

 

「騙し絵の牙」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!