【僕の大好きな妻】4話見逃し配信動画&再放送情報!無料視聴する方法を解説!

この記事では、ドラマ「僕の大好きな妻!」第4話の見逃し配信動画を無料視聴する方法をまとめていきます。

 

「僕の大好きな妻」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

【僕の大好きな妻!】第4話再放送について

 

ドラマ「僕の大好きな妻!」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【僕の大好きな妻!】第4話見逃し配信動画を無料視聴する方法!

 

「僕の大好きな妻!」を観られる動画配信サービスは、U-NEXTとなります。

U-NEXTには、31日間のトライアル期間がありますので、トライアル期間を終える前に解約すると料金は発生しません。

また、初回登録時には有料作品に使えるポイントが600貰えるので、新作映画の視聴を楽しめますし、有料期間になると毎月1200ポイントが貰えます!

また、U-NEXTでは動画コンテンツ以外にも、雑誌や漫画といったデジタルコンテンツが楽しめたり、ポイントを使って映画鑑賞もできたりするので、暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

 

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年6月5日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週土曜日
番組放送終了後
31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2022年1月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 25万本を配信、内22万本が見放題
(2022年1月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年10月1日時点で24万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

「僕の大好きな妻」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「僕の大好きな妻!」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【僕の大好きな妻!】第4話感想

 

50代女性

発達カフェでは、色んな状態の発達障害の方がいて、人の気持ちを逆なでする桐島と言う人物もいました。悟と、同僚のゆかがちょっと発した言葉にも敏感になったり悟にも突っかかってきた桐島。悟が苦手意識を持つのも当然ですが、確かにいがみ合ってばかりではなく、話し合えばいいじゃん。と言う知花の言葉は芯をついていましたね。悟なりに考えて、桐島に歩み寄った事で桐島が少しは心を開いてくれた感じもしました。良かれと思った言葉でも傷つけてしまう。人それぞれのとり方があるんだなと学びました。悟は発達障害の方への理解がどんどん出来てきて、いろんな問題を乗り越えながら夫婦上手くやって行ける未来が見えてきました。

 

 

30代女性

たまたまテレビがついていたままだったので、4話を初めて拝見しました。ドラマの最初のあらすじ部分で、発達障害のドラマということを知ったのと同時に、ももクロの子がドラマにも出るんだ〜と、ボヤーっと見始めていました。友達の子どもに発達障害の子がいたり、娘の学校にも発達障害の子の学級がありますし、主人の職場にも発達障害の方がいるので、発達障害の方の言動行動などは聞いていたので、このドラマをみていて、こういう方いるな〜と思ってみていました。なかなか発達障害の方の気持ちを聞けることがないため、このドラマに出てきた発達カフェで、発達障害の方達の本音を聞いてみて、すごく周りに気を遣っていることがわかりました。

 

 

40代女性

今までの放送の中で、一番勉強になる内容だったと感じました。これまでは知花の特性について綴られていたので、彼女の言動が主に発達障害の特性なのだとどうしても思い込んでしまっていたのですが、今日の放送では発達カフェに集う複数名の人々が登場したため、それぞれに様々な特徴があるのだと再確認できました。
カフェのマスター役の水橋研二さんの演技が素晴らしいですね。水橋さんは多くの作品に出演されていますが、各役回りで全く違う人物に見えてしまうのです。今回は無表情で少しおどおどとしたマスター役でしたが、最初は水橋さんだと気づかないくらい上手く演じていました。名脇役あってこそ、作品が成り立つものですね。

 

 

50代女性

発達カフェは同じ悩みを持つ人が集まって、悩みを解消したり、自分だけじゃないんだと安心したりするためにあるのだと思うのだけど、そこに荒川さんみたいな人が来て「あなた嫌いです」と殴ったりするなんて論外だよね。彼らにとっての安全地帯なのに。彼氏にドタキャンされて「会社に行けない」なんて人目を気にしたり、行ってもいない大阪土産を会社で配っちゃう荒川さんもどうかと。発達カフェで生き生きしてる知花の姿を見て、霧島から定型と言われて線引されることに引っかかってしまう悟を見てると、普通はその発達と定型の区別が逆なんだろうなと思った。

 

 

30代男性

知花が荒川さんと発達カフェに行くことにしていたので、どんなことを話していくのか注目して観ることができました。百田夏菜子さんが活躍しているシーンに期待してドラマを観ると良いと思いました。発達カフェという場所は、発達障害の人が集まる場所なので仲間ができれば良いなあと思いました。知花は不注意で飾ってあったティーカップを割ってしまい、大変な状況に感じました。誰にでも間違いや過ちはありますので、落ち込まずに生活を送ってほしいと思いました。

 

 

20代女性

桐島さんは桐島さんで、きっと自分と同じで知花も定型の人間と結婚生活していても、上手くいかないし傷つくかもって心配だったからあんな風に言ってしまったんだと思うけど、そんな桐島さんにハッキリとそんな風に言われたらイライラするし、なんでも自分は発達障害だからって言い訳にされたら、こっちは何も言えなくなってそこで終わってしまうって言えた悟は本当に凄かったです。あと普通の人同士だって、お互いの気持ちが正確に分かるものじゃないもんね。

 

 

30代男性

今まで見てきた中で一番内容が良いと思った回だった。私は身体障がい者で発達障害の方と仕事で関わったこともある。だからこのドラマに親近感を感じ視聴していた。このドラマで桐島さんのような攻撃的な特性を持つ人物が登場したことが個人的には嬉しかった。荒川さんや悟のように自分の気持ちを逆なでする発言をされて傷ついたことが私にもあるからだ。ラストの悟が桐島さんに正直に自分の心境を吐露するシーンは、現実の世界で実践してしまうと、ケンカだけではすまないかもと思ったので見ていて複雑な気分になった。しかし、桐島さんを寂しさを抱える人物として魅力的に演じた窪塚俊介さんの演技は説得力があり、今回のMVPだと思った。

 

 

50代女性

発達カフェは、知花のように発達障害を持った人たちが集まるカフェです。マスターは無愛想で、話し続ける人や嫌味ばかり言っている人がいて少し驚きました。いろいろな特性があり理解しあっているなと思いました。知花はカップを割る失敗をしましたが、ナイスです、失敗が当たり前と言われて嬉しそうです。悟は少し寂しそうで、桐島に結婚がうまくいかないとも言われて辛そうです。やはり、分かりあえないのかと思いました。でも、知花は、荒川と本心を話して友達になりたいと言い、悟も桐島に感じたことをぶつけました。障害があっても気持ちは通じるのだと思いました。諦めずに分かり合えるまで話すことが大事だと思いました。

 

 

50代女性

発達カフェで出会ったみんなは良い感じに思えたのですが、桐島だけはちょっと雰囲気がピリピリしていて気になりました。宅配した時の悟との会話を聞いていると、特性については良く知らないのですが、すみませんと素直に言えない所が、特性よりも性格がちょっと偏っている感じがしていました。彼自身も社会に出て生きにくいと思わされてきて、自然にそうなっちゃっうのかなぁと不憫に思いました。でも知花や悟と知り合う事で、少しずつ心の棘を無くしていけたら良いなぁと感じました。

 

 

今すぐ観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 5,000本の独占配信動画が見放題!/(2022年1月時点)

>>無料期間中の解約は0円です<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!