【僕の大好きな妻】3話見逃し配信動画&再放送情報!無料視聴する方法を解説!

この記事では、ドラマ「僕の大好きな妻!」第3話の見逃し配信動画を無料視聴する方法をまとめていきます。

 

「僕の大好きな妻」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

【僕の大好きな妻!】第3話再放送について

 

ドラマ「僕の大好きな妻!」の再放送についてですが、ドラマ放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【僕の大好きな妻!】第3話見逃し配信動画を無料視聴する方法!

 

「僕の大好きな妻!」を観られる動画配信サービスは、U-NEXTとなります。

U-NEXTには、31日間のトライアル期間がありますので、トライアル期間を終える前に解約すると料金は発生しません。

また、初回登録時には有料作品に使えるポイントが600貰えるので、新作映画の視聴を楽しめますし、有料期間になると毎月1200ポイントが貰えます!

また、U-NEXTでは動画コンテンツ以外にも、雑誌や漫画といったデジタルコンテンツが楽しめたり、ポイントを使って映画鑑賞もできたりするので、暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

 

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年6月5日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
毎週土曜日
番組放送終了後
31日間無料
月額2,189円
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 初回お試し無料
月額550円
配信なし 2週間無料
月額960円
配信なし 30日間無料
月額500円
配信なし トライアルなし
月額990円~

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2022年1月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 25万本を配信、内22万本が見放題
(2022年1月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年10月1日時点で24万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

「僕の大好きな妻」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「僕の大好きな妻!」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

【僕の大好きな妻!】第3話感想

 

50代女性

子供の頃できない事があっても、中々発達障害だと気づかないもの。母親なら注意するのもわかりますし、私もよく勉強しない息子を叱ってました。そんな息子も大人になって発達障害だと診断され、子供の時の事を話した事あります。知花の母親程はうるさくないですが、まるで私を見ているようでした。ずっと一緒にいたのに気づけなかった後悔は絶対ありますよね。母親は知花を心配するあまり、世話を焼いたりつい傷つける事を言ってしまうんでしょう。私達のように話合えればいいのにと思ってましたが、知花にも母親にも旦那さんが理解してくれるようで安心しました。今からでもいいんですよね。あの笑顔だけでも知花には伝わったと思います。

 

 

20代女性

知花のお母さんは、子供の頃から知花が物忘れがひどかったり、周りの子が出来ていることができなかったりして、過剰に心配してあれこれと今みたいに口出ししてきたんだろうけど、他の子の事を具体的に知らないだけで、絶対に他所の子だって完璧ではないと思いますよ。ただ最初は知花の事をダメな子呼ばわりするくせに、割とお母さんも空気読めていないじゃんって思っていたけど、ちゃんと離れていても、知花の様子がおかしい事に気がついて来てくれたわけだし、何だかんだやっぱりいくつになっても親は子供が心配なんだなって思った。

 

 

50代女性

旦那さんの職場の人たちにも発達障害のことが知れ渡ってしまうなんて、とネガティブに思っていたけど、アシスタントのお仕事を手伝わせてくれて、ちゃんと知花の「できること」を少しずつ増やしてくれるのは、嬉しいし自信になると思う。みんなですごく褒めてあげるのも優しいよね。お母さんは、知花の普通とは違う「できない」部分ばかり見て、先回りしてフォローしていたのが良くなかったのだと思う。発達障害じゃなくても、あれじゃ子どもは嫌になっちゃうよね。とはいえお母さんは知花への対応を、これから変えられるのだろうか。

 

 

30代男性

先週の予告で毒子という強烈な言葉を聞いて、どんな展開になるかハラハラしていました。今回は知花の母が登場しましたが、予想と比べてかなり肩透かしを食らった印象でしたが同時にふたりがどこかにいそうな関係のごく普通の親子でほっとしました。知花と母親の思いを悟がふたりそれぞれの立場にたって受け止めていて、器の大きないい男だなと感心しました。知花と母ふたりが直接会話をして心の距離を詰めていくシーンは無かったけれど、親子と言っても大人だし、あれぐらいあっさりしたまとめ方でよかったのかなと思いました。今回は番外編ということで、いろいろなメッセージが込められている予感がする次週に期待したいです。

 

 

20代女性

後半すごく泣きました。知花と私を重ねてすごく気持ちがわかったり、親の愛情を感じたりして、涙が止まりませんでした。知花とお母さんが言い合いになるシーンは見ていてとてもつらかったです。「普通になってもらいたい」というお母さんの言葉が嫌でした。娘のことを心配しているのはわかるんですが、発達障害は治らないので普通になることは叶いません。「私は今の私のままじゃダメなの?」という知花の言葉に、お母さんから自分を認めてもらえていない悲しさを感じました。お母さんとはまだうまくいっていないけど、理解してくれる悟が知花の傍にいてくれるのは救いだなと思います。

 

 

40代女性

これまでの知花が明るい表情をしていることが多く、演じている百田夏菜子ちゃん自身に似た雰囲気を感じていました。ところが今日の回はシリアスな表情をする場面がよくあり、新しい知花、そして夏菜子ちゃんを見た気がします。夏菜子ちゃんは以前から演技に定評がありますが、今日の放送を見て「確かにうまい!」と実感しました。
自分も母親とあまり関係がよくないので、知花と母親の芳しくないやり取りに、胸が痛みました。でも発達障害であることを両親に告げた知花の気持ちが、少しでも楽になったならばいいなと、自分事のように感じています。

 

 

30代男性

悟が漫画賞を目指しなさいと師匠の野村萬坊から言われていたので、頑張っていくことができるのか見どころであると考えられました。代役として知花が漫画工房でアルバイトをすることになったので、サポートは必要であると思いました。両親が知花の障害の事を知らない状況でしたので、しっかりと伝えていく必要があると思いました。知的障害があっても夫婦が良好な関係を築いていけると良いと感じました。百田夏菜子さんの活躍するシーンに期待してドラマを観ることができました。

 

 

30代女性

ここに文章

漫画の事はよくわからないけど悟君はきっと面白い漫画を描くんだろうね楽しみにしてるよと言ってくれるのは嬉しいだろうなと思いました。大人の発達障害の本を見ながら知花のお母さんがこんなに出来ないことがあるなんてと心配するのは分かるのですが過保護過ぎて知花さんが少し可愛そうだなと思いました。親は幾つになっても心配何だよと言うのも分かりますしそれがエスカレートして毒親になる知花さんも大人なんだし放っといてあげなよと思う気持ちも分かるなと思いました。

[/say]

 

 

50代女性

知花が萬坊先生のところでアシスタントをした所、とても自分とマッチして上手く仕事をこなせる事が分かってウキウキする知花が微笑ましかったです。そんな矢先に知花の両親がやってきて、その途端に知花の表情が重たくなるので、特に母親に対して何かわだかまりを持っている感じが気になります。母の夕子は親としての責任から知花に強く介入してきた様子がうかがえて、その気持ちもすごく分かるものの、悟にまかせてそろそろ子離れしては?と願いながら観ていました。悟と話をした夕子は少しは変化するかと思ったのですが、全然変わっていなくて残念でした。悟の大きな優しさで知花の心もほぐれていくのがとても良かったです。

 

 

30代男性

悟の見た目が若々しいのでアシスタント歴は2年程度と見ていましたが既に9年と萬坊がコンテストに集中するように言う気持ちもわかり、知花の発達障害もあるだけに早くデビューした方が良い気がしました。
知花の特徴である1つの事に没頭してしまう発達障害の影響は、漫画のベタ塗り作業にはピッタリだったと判明してベテランアシスタントの悟よりも上手いと評判になるのが可笑しく、悟が漫画家になった時には知花のアシスタントという夫婦での漫画制作できるなと可能性が広がった気がします。
知花の両親は今回初めて発達障害とわかり混乱するのも当然で、キツイ言葉ながらも思いをわかり合え、これからは付かず離れずで支えあって欲しいです。

 

 

 

「僕の大好きな妻」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!