【珈琲いかがでしょう】7話ネタバレと感想!ぼっちゃんの過去がかわいい!

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第7話では、ぼっちゃんに捕まった青山がヤキを入れられる回になりました。珈琲を3つ用意してひとつだけ毒を盛るという、ロシアンルーレットのような事をしましたが、垣根もぺいも無事生きていて何よりでした。

また、過去の回想シーンもあり、青山は昔から人に好かれる要素があったんだなと感じました。最終回では、青山が坊ちゃんにお仕置きしそうな感じでしたが、改心して良い関係になれると良いのですが。

この記事では、ドラマ「珈琲いかがでしょう」第7話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめていきます。

 

「珈琲いかがでしょう」と「珈琲もう一杯いかがでしょう」が無料で観れる!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSやテレビ東京の名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

詳しい内容は、別の記事にて取り上げています。

【珈琲いかがでしょう】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!【珈琲いかがでしょう】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

 

 

【珈琲いかがでしょう】7話ネタバレを含むあらすじ

 

 

「コーヒーに出会った時、世界が変わった気がしました」。そう言った青山一は、続けて「俺はコーヒーにどっぷりハマりました。そのコーヒーのいろはを教えてくれたのもそのじいさんです」と言うのであった。

志麻は「そのおじいさん、今はどうされてますか?」と言うと彼は野垂れ死にしたとの事。そしてぺいから渡されたこのメモがその手がかりです。と言う。そして現在、とあるお宅に辿り着いた一だったがその玄関の前に来るもいきなり背中から「振り出しに戻る」と言う人物が。

やっと見つけたと言われるも先に用は済ませたい一だったが、それは拒否される事に。そしてどこかへ連れて行かれる一はその青年と話す。どうしてもあと一つやる事があると言うがやはりダメな様子。

そして今やっているコーヒー屋の事を否定される。一は彼の事をぼっちゃんと呼ぶが今では彼は「3代目」だと言う。そして一にハグ。二人はどこか互いに懐かしむ様子。そして回想、ぼっちゃんの幼い時逆上がりのできない彼のお付きとなった当時の一。

いつまでも逆上がりできないぼっちゃんに彼は、自分のハードな現状を話す。だがそこでぼっちゃんに隠れる様、一は言われる。そこにはぼっちゃんの同級生。

聞けばヤクザの親分の息子である素性は絶対に言わず、自分の力で何者かになろうとする彼に一は称賛する。二人の出会いは奇妙なものだったが、毎日楽しい日々を送ったとの事。

そしてまた回想、父との久しぶりの夕食を楽しみにしてるが仕事があると断られるぼっちゃん。しょんぼりとする彼はとあるテーマ曲を聞いている。

そしてまたある夜、出かけてしまう父を追いかけるぼっちゃんに誰かが拉致に来るも一が駆けつける。あっという間に追っ払った一の強さに惚れ込むぼっちゃんは寝る時間に。

 

スポンサーリンク

 

そこで病気の母との悲しい事を話しながら、どうしようもない事は今は受け入れて生きている事を話す。帰ろうとする一を引き留めて、寝れないと言う。そこで一はぼっちゃん少し待ってもらった後、彼の苦手なコーヒー牛乳を淹れてくる。

そして美味しいと言うぼっちゃんは一に「ずっと側にいて」と話し夜を過ごす。しかしその後、一は金を盗み組から逃走。そして2代目も亡くなる事になり、ぼっちゃんは大変な人生を生きてきた。

そんな彼は今までの自分の内面に燻っているドロドロした黒い物が出てきたと、一に暴行を加える。そして要求は「また戻ってきて、ぼくの側にいて」との事。また一の回想では、精一杯淹れたコーヒーを2代目に飲んでもらっている。

そこで「美味い」と評され、彼からぼっちゃんの事に言及。そこにぼっちゃんは夜中起きてきて2代目と仲良く話すところを見て微笑ましく見ていた。続けて彼は、一が自分から離れないと信じていたのに、あっさり自分を裏切ったと言った。

また幼いぼっちゃんは一が自分の元から離れ堅気になる事を聞きつけてそれを問う。そして父は自分よりも一に楽しそうに話すのを羨ましそうに言っており、また一が自分から離れたら指切りだと約束する。

少し時は流れ、ぼっちゃんの元に2代目が来て何かを見せた。それは一の指。2代目から一と何かあったのか聞かれ、自分にもしもの事があったらその時は「おまえが3代目だ、覚悟しとけ」と意味深な発言。

そしてまた現在、楽しいコーヒータイムだと言うぼっちゃん。驚く一の目の前には、何とそこにはぺいと志麻が。そこでゲームが、三杯のコーヒーがあり一つだけにとある液体を入れる。「コーヒー版ロシアンルーレット」との事。

そこで義理と人情や友情があるのか試したいと言う彼に一は激昂。しかし二人はコーヒーを飲む、心配する一でしたが特に問題は無し。

とても危険な物が入っていたにもかかわらずあっさりと飲む二人に驚くぼっちゃんはいつも誰かに愛される一に苛立ちを見せコーヒーをかける。

そしてぼっちゃんは一がいなくなってからと言うものの、どうしても一になり切れずまた彼を勧誘。それは誘いに乗らないと、志麻の鼓膜を破る事を条件としたものであった。

 

スポンサーリンク

 

【珈琲いかがでしょう】7話感想

 


 


 


 


 

「珈琲いかがでしょう」と「珈琲もう一杯いかがでしょう」が無料で観れる!

↓      ↓      ↓

\ ParaviはTBSやテレビ東京の名作ドラマが見放題!/

>>無料期間中(2週間)の解約なら、料金はかかりません<<

詳しい内容は、別の記事にて取り上げています。

【珈琲いかがでしょう】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!【珈琲いかがでしょう】全話フル動画の見逃し配信、再放送など無料視聴する方法を解説!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!