【仮面ライダーBLACK SUN】相関図&キャストまとめ

この記事では、ドラマ「仮面ライダーBLACK SUN」の相関図とキャストをまとめていきます。

「仮面ライダーBLACKSUN」が一気見できる!
(※Amazonプライムビデオでは独占配信!)

↓      ↓      ↓

\ Amazonプライムビデオは30日間のトライアル有り!/

>>無料期間中(30日間)の解約なら、料金はかかりません<<

スポンサーリンク

 

【仮面ライダーBLACK SUN】相関図

 

画像引用元は、すべてhttps://www.kamen-rider-official.com/blacksun/となります。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

【仮面ライダーBLACK SUN】キャスト

 

西島秀俊:仮面ライダーBLACK SUN/南光太郎

 

3歳の時、暗黒結社ゴルゴムによって両親を奪われ、父親の親友だった秋月総一郎の養子となる。知らぬ間にゴルゴムの次期創世王候補にされ、総一郎の息子の信彦と共にゴルゴム神殿に拉致され、肉体改造により世紀王ブラックサンとなる。1971年3月29日生まれ。東京都八王子市出身。クォータートーン所属。主な出演作品「ユニコーンに乗って」「真犯人フラグ」など。映画好きの父親の影響で、映画界に興味を持つようになる。当初は、撮影スタッフに憧れていた。高校の先輩の薦めでオーディションを受け、俳優の道に進む。

 

中村 蒼:仮面ライダーBLACK SUN/南光太郎

 

過去の南光太郎。日食の日に生まれ、怪人達の頂点である創世王の候補となるべく、肉体改造をされた。怪人と人間の狭間で揺れ動き、優しさを胸に抱いている。1991年3月4日生まれ。福岡県福岡市出身。レプロエンタテインメント所属。主な出演作品「エール」「家庭教師のトラコ」など。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、コンテスト史上初となる中学生でグランプリを受賞する。舞台「田園に死す」で、俳優デビューをする。

 

中村倫也:仮面ライダーSHADOWMOON/秋月信彦

 

光太郎同様に知らぬ間にゴルゴムの次期創世王候補にされ、ゴルゴム神殿に拉致され、 肉体改造により世紀王シャドームーンとなる。人格をほぼ喪失し、光太郎の前に最大の敵として現れる。1986年12月24日生まれ。東京都出身。トップコート所属。主な出演作品「美食探偵 明智五郎」「石子と羽男」など。高校1年の時に現事務所からスカウトされて、「七人の弔」で俳優デビューをする。「半分、青い。」に出演し、知名度が上がる。

 

 

平澤宏々路:和泉 葵

 

ヒロイン。14歳という若さで怪人達と関わり、人間と怪人の共存を目指している人権活動家。その最中、沢山の出来事に巻き込まれていく。2007年9月21日生まれ。東京都出身。研音所属。主な出演作品「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「わたし旦那をシェアしてた」など。QBBチーズのCMでデビューをし、「風をあつめて」でドラマデビューをするなど子役として活躍をする。映画「貞子3D2」に出演し、注目を集めるようになる。

 

 

木村舷碁:小松俊介(雀怪人)

 

和泉葵の同級生。いつも葵の側にいて、とても仲間思いな性格である。父親が人間で、母親が雀怪人。人間と怪人のハーフ。2001年5月16日生まれ。茨城県出身。研音所属。主な出演作品「今日、好きになりました。-冬休み篇-」「猫のひたいほどワイド」など。今作品が俳優デビューとなる。数多くの若手俳優を輩出してきている仮面ライダー作品の出演なだけに注目が集まっている。幼稚園の頃から、ずっと仮面ライダーに憧れていた。

 

スポンサーリンク

 

中村梅雀:ダロム(三葉虫怪人)

 

他の怪人とは一線を画す高い能力を持っている。三葉虫の特性を備えており、念動力の他、頭部の触覚や腕先から破壊光線を放ち、頭部の触覚を意のままに伸縮し、鞭のように使う事も出来る。瞬間移動の能力がある。1955年12月12日生まれ。東京都出身。土屋企画所属。本名は、三井進一。主な出演作品「赤かぶ検事奮戦記」「イチケイのカラス」など。歌舞伎役者の他、俳優、ベーシストなど多方面で活躍をしている。

 

 

吉田 羊:ビシュム(翼竜怪人)

 

他の怪人とは一線を画す高い能力を持っている。翼竜の特性を備えており、飛行や目から灼熱火球を放つといった能力の他、体を回転させて被膜を振るう事で強烈な突風を巻き起こす事が出来る。日生まれ。出身。所属。主な出演作品「凪のお暇」「まだ結婚できない男」など。情報誌「ぴあ」に掲載されていた舞台女優の募集を見て応募し、小劇場の舞台で女優デビューをする。出演舞台を見た後のマネージャーにスカウトされ、映像作品に出演するようになる。「瞳」に出演した際、中井貴一の目に留まり、「風のガーデン」にも出演する事となる。

 

 

プリティ太田:バラオム(剣歯虎怪人)

 

他の怪人とは一線を画す高い能力を持っている。サーベルタイガーの特性があり、パワーとスピードを兼ね備えている。腕から放つ破壊光線の他、指先の鋭い爪による引っ掻き、牙の形状をしたサーベルによる二刀流の剣戟も用いる。1978年3月10日生まれ。Office Camellia所属。主な出演作品「まほろ駅前番外地」「BAZOOKA」など。本名は、太田博之。日本に2人しかいない、ミゼットレスラーの1人。プロレスラーとして活躍する一方で、タレント事務所に所属し、舞台や映画、テレビなどに出演して活動を行っている。

 

 

三浦貴大:ビルゲニア(古代甲冑魚怪人)

 

ゴルゴムの支配者創世王に仕える、古代魚の特性を備えた改造人間。傲慢不遜で利己的な性格をしており、卑怯な手を使う事も厭わない。味方の怪人も平然と捨て駒にする。1985年11月10日生まれ。東京都出身。父親は、俳優の三浦友和。母親は、元歌手・女優の山口百恵。兄は、シンガーソングライター・俳優の三浦祐太朗。アノレ所属。主な出演作品「教場」「ひとりキャンプで食って寝る」など。「キルトの家」で夫婦役を演じた杏とは幼馴染で、父親同士も仲が良い。好きなアイドルグループは、モーニング娘。

 

スポンサーリンク

 

音尾琢真:コウモリ怪人(大蝙蝠怪人)

 

ゴルゴムが生み出したコウモリの特性を備えている怪人。両腕にある被膜を使って自在に空を駆け、宇宙空間でも活動する事が出来る。人間の言葉を理解しており、主に偵察や情報収集、要人の誘拐などを担当している。1976年3月21日生まれ。北海道旭川市出身。CREATIVE OFFICE CUE所属。演劇ユニット・TEAM NACSのメンバー。妻は、女優の春日井静奈。主な出演作品「花燃ゆ」「なつぞら」など。大学時代演劇研究会に所属し、先輩の戸次重幸らに誘われて舞台を鑑賞し、劇団イナダ組に入団。その後、大泉洋らとTEAM NACSを結成する。

 

 

濱田 岳:クジラ怪人(白長須鯨怪人)

 

ゴルゴム怪人で数少ない、人語を発した怪人。頭から噴射する白い粘液が武器で、口から超音波を発する事が出来る。海をこよなく愛しており、破壊した人間文明の残骸を海に投棄しようとするゴルゴムから、離反しようと考える。1988年6月28日生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション所属。妻は、ファッションモデルの小泉深雪。主な出演作品「釣りバカ日誌」「マイファミリー」など。9歳の頃にスカウトされ、子役として活躍をする。小説「ゴールデンスランバー」に登場するキルオのモデルとなっている。

 

 

黒田大輔:ノミ怪人(蚤怪人)

 

ゴルゴムが生み出したノミの特性を備えている怪人。驚異的なスピードとジャンプ力を持っている。体内で人間の精神を狂わせるエキスが生成出来、口から伸びる管で対象者へ注入する。重要な鍵を握っている怪人の1人。 1977年12月9日生まれ。千葉県出身。空所属。主な出演作品「シン・ゴジラ」「弟の夫」など。数多くの映画やドラマに出演して活躍をしているバイプレイヤー。

 

 

筧 美和子:アネモネ怪人(金鳳花怪人)

 

ゴルゴムが生み出したアネモネの特性を備えている怪人。手槍状の茎や爆発する葉を投擲する。南光太郎が変身する際に発する光に引火し、爆発する花粉を振り撒く。1994年3月6日生まれ。東京都出身。プラチナムプロダクション所属。主な出演作品「イケメン共よ メシを喰え」「純愛ディソナンス」など。高校在学中、ファッションでスカウトされ、芸能界入りをする。リアルバラエティ番組「テラスハウス」に出演し、注目を集めるようになる。

 

 

沖原一生:クモ怪人(蜘蛛怪人)

 

ゴルゴムの改造人間第1号。女郎蜘蛛の能力を持っている。1983年1月17日生まれ。広島県呉市出身。ワイ・ケイ事務所所属。主な出演作品「逃亡料理人ワタナベ」「オリバーな犬、(Gosh‼︎)このヤロウ」など。ジャパンアクションエンタープライズに所属し、その後、フリーでの活動を行う。現事務所の所属となり、活動を行なっている。殺陣やアクロバットを得意としている

 

芋生 悠:新城ゆかり

 

過去に南光太郎と秋月信彦と行動を共にした謎の女。1997年12月18日生まれ。熊本県出身。ステッカー所属。主な出演作品「ソワレ」「ひらいて」など。自画像が学校の文集の表紙に選ばれた事がきっかけで絵が好きになる。中学時代は不登校気味であったが、描く事で表現欲が強くなり、JUNONが開催したジュノン・ガール・コンテストに応募し、ファイナリストとなる。書道の師範の腕前を生かし、ファースト写真集で題字を書いた。

 

 

前田旺志郎:堂波真一(総理大臣の孫)

 

現代の総理大臣の若い頃。2000年12月7日生まれ。大阪府吹田市出身。松竹エンタテインメント所属。主な出演作品「婚活探偵」「カナカナ」など。兄の前田航基とお笑いコンビ・まえだまえだを結成し、M-1グランプリの準決勝に史上最年少で進出をした。以前は、子役として活動をしていた。現在は、慶應義塾大学に在学しながら、俳優・お笑いタレントとして活動をしている。

 

 

モクタール:オリバー・ジョンソン

 

1992年9月26日生まれ。神奈川県横浜市出身。主な出演作品「クロコーチ」「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」など。日本人とセネガル人のハーフ。中学時代は、横浜FCのジュニアユースに所属しており、青山学院大学卒業後、「クロコーチ」で俳優デビューをする。「ミハラヤスヒロ」の秋冬コレクションで、ランウェイデビューを果たし、ファッションモデルとしても活躍をしている。テクノユニット・アシッド田宮三四郎のMCとしても活動をしている。

 

スポンサーリンク

 

櫻井麻七:ビシュム(翼竜怪人)

 

三神官の1人。シャドームーン誕生の為、エネルギーを使い切った後、生まれ変わる。ダロム、バラオムと共に復活したシャドームーンに仕える。1992年9月15日生まれ。山口県下松市出身。トーチ・リンク所属。主な出演作品「孤独のグルメ season7」「居酒屋兆治」など。「週刊プレイボーイ」で、壇蜜や橋本マナミの次に来る新進女優として、新人ながら8ページ写真が掲載された。グラビア活動を卒業後、女優メインでの活動を始める。

 

 

岡部 尚:ダロム(三葉虫怪人)

三神官の1人。シャドームーン誕生の為、エネルギーを使い切った後、生まれ変わる。バラオム、ビシュムと共に復活したシャドームーンに仕える。1980年8月18日生まれ。東京都出身。劇団東京乾電池・ノックアウト所属。主な出演作品「知らなくていいコト」「特捜9 season5」など。映画美学校を卒業後、劇団東京乾電池に入団する。以降、同劇団の公演の他、映画、テレビ、CMなどで幅広く活動をしている。

 

 

ルー大柴:総理大臣/堂波真一

 

総理大臣でありながら、欲しいままに悪事を働いている。1954年1月14日生まれ。東京都新宿区出身。株式会社Carino所属。主な出演作品「Chef〜三ツ星の給食〜」「婚姻届に判を捺しただけですが」など。三橋達也の付き人を経て、「俺たちの朝」で俳優デビューをする。勝新太郎が主宰した「勝アカデミー」の第1期生。アデランスのCMのキャッチフレーズで一躍有名となり、近年では舞台俳優として多くの作品に参加している。

 

 

尾美としのり:官房長官/仁村 勲

 

総理の右腕として、野党や省庁間、怪人とも繋がりを持つ。1965年12月7日生まれ。東京都目黒区出身。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。主な出演作品「てっぱん」「あまちゃん」など。本名は、尾美利徳。幼稚園の頃に劇団ひまわりに入団し、子役として活動を行う。「転校生」で主役の1人に抜擢され、注目を集めるようになる。10代の頃、プロレスラーに憧れ、筋トレやプロテイン摂取を行っていた。身長が足りない事から挫折し、俳優の道を歩み始める。

 

 

寺田 農:幹事長

 

1942年11月7日生まれ。東京都出身。株式会社CESエンタテインメント所属。主な出演作品「ドラゴン桜」「仮面ライダーW」など。父親は、洋画家の寺田政明。文学座附属演劇研究所の1期生となり、「恐山の女」で映画デビューをする。東海大学文学部の特任教授に就任し、「現代映画論」「演劇入門」「戯曲・シナリオ論」を担当している。ナレーターとしての起用も多く、声優としては「天空の城ラピュタ」のムスカ大佐役が有名である。

 

 

今野浩喜:反怪人団体 井垣 渉

 

怪人差別を唱える主導者。1978年12月12日生まれ。鹿児島県生まれ、埼玉県新座市出身。プロダクション人力舎所属。本名は、住吉浩喜。元キングオブコメディのボケ担当。主な出演作品「テセウスの船」「下町ロケット」など。芸人時代から映画やドラマで活動し、2016年から本格的に俳優活動を始める。出演作が絶えず、ユーモラスな役から悪役まで、様々な役をこなす事が出来る名バイプレイヤー。

 

 

川並淳一:警察官(怪人犯罪課)黒川一也

 

1986年9月8日生まれ。大阪府出身。ステッカー所属。主な出演作品「東京スカーレット」「アオイホノオ」など。資格マニアとして有名で、プロボクサーライセンス、ホームヘルパー二級、食品衛生責任者、調理師免許など様々な資格を保持している。趣味は筋トレやランニングなどで、格闘家のモノマネが得意である。

 

スポンサーリンク

 

ジュア:ニック

 

ハワイ生まれ。Free Wave所属。主な出演TV CM「洋服の青山 コート篇」「ポケットモンスター新商品webムービー」など。日本とフランスとカメルーンのミックス。フランスの高校に在学中、バンドを結成して音楽キャリアをスタートさせた。日本語、フランス語、英語でのラップが出来る。モデル、ダンサー、パフォーマーとして活動をしている。

 

 

並木愛枝:俊介の母 小松佐(雀怪人)

 

1978年10月17日生まれ。埼玉県所沢市出身。エンパシィ所属。主な出演作品「ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜」「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」など。オードリーの春日俊彰とは小学時代の同級生。10代から小劇場を中心に活動を開始し、2001年から映像ユニット「群青いろ」の作品に参加して以降、多数の作品に出演するようになる。ベルリン映画祭で、「実録・連合赤軍」「むすんでひらいて」「夕日向におちるこえ」3本の出演作品がノミネートされた。日本人女優として初の快挙。香川照之や中野翠も認めている実力派の女優。

 

 

野中隆光:俊介の父 小松茂雄

 

1971年1月7日生まれ。東京都出身。株式会社コムレイド所属。主な出演作品「あゝ荒野」「ジョーカーゲーム」など。本名は、野中孝光。青山のショーレストランを拠点に活動をしていた。パフォーマンス集団STAGE14°に入団。解散後、SHMPOO HATを旗揚げし、その後、THE SHMPOO HATに改名をした。

 

「仮面ライダーBLACKSUN」が一気見できる!
(※Amazonプライムビデオでは独占配信!)

↓      ↓      ↓

\ Amazonプライムビデオは30日間のトライアル有り!/

>>無料期間中(30日間)の解約なら、料金はかかりません<<

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!