【阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】最終回ネタバレと感想、見逃し配信動画まとめ!

この記事では、ドラマ「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」最終回ネタバレを含むあらすじと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます!

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

スポンサーリンク

 

【阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】最終回ネタバレを含むあらすじ

 

渡辺江里子と木村美穂の2人は、マネージャーの大高と共に新たな住まいを探しを行っていた。新たな住まいに2人は心を躍らせていた。気に入った物件が見つかるが、場所が荻窪にあり、阿佐ヶ谷という地名を離れてしまう事から泣く泣く断念するのだった。

阿佐ヶ谷でどこか良い場所がないかと話す中、2人は中華料理店の朝來がなかなか営業再開しない事を心配していた。休業の知らせの貼り紙には、沢山の励ましいの声が寄せ書きされていた。

そんな中、喫茶店のマスターの伊東次郎が姿を現して、仕入れ先の業者から聞いた話では大将が店を閉めるつもりである事を告げられる。阿佐ヶ谷姉妹がラジオのパーソナリティーをする中、2人が引っ越しするとの情報を知ったリスナーから、沢山の物件情報が寄せられる。

それからしばらくして、阿佐ヶ谷駅近くに2DKの理想の住まいが見つかる。早速2人が契約をしようとする中、印鑑を忘れた事に気がつく。同じ阿佐ヶ谷でも普段とは見慣れぬ光景に2人が新鮮さを感じながら歩く中、中華料理店を見つける。

しかし、2人の大好物のニラ玉が無く、ガッカリとした表情を浮かべるのだった。2人がアパートに帰宅する中、大家の安澤寛子が外におり、新居が決まった事を報告する。しかし、安澤の涙を見て複雑な感情を抱く。

その夜、2人はゾンビとなった大家などが出て来る悪夢にうなされる事となる。2人は早朝商店街を散歩し、やっぱりこの場所は良い所だと改めて実感するのだった。阿佐ヶ谷姉妹は自身がパーソナリティーを務めるラジオで、もう一度食べたい味として朝來の思い出について語り始め、ニラ玉が絶品だった事を話すのだった。

朝來の貼り紙には、阿佐ヶ谷姉妹もメッセージを寄せ書きをしていた。そんな中、江里子は美穂に相談がある事を伝える。2人がアパートでくつろぐ中、安澤がなかなか引っ越しの準備をしない事に関して、質問をしに来る。

江里子は色々あって物件を断った事を伝えると、安澤は隣人の高橋草輔を呼び出す。高橋は彼女と2人暮らしする事となり、アパートを来週引っ越す事が決まっていた。安澤は隣が空いたから、1人1部屋で住めば良いのではと伝える。

2人は願ってもない事だとして、歓喜の声を上げるのだった。そして、どっちが部屋を移動するのかという話し合いとなり、何故か始めから借りていた江里子が部屋を移る事となる。2人がケーキを買って帰る中、朝來に明かりがついている事に気づく。

恐る恐る扉を開けると、大将がいらっしゃいと出迎え、今日の午後から開けた事を伝える。2人のラジオを聞き、開ける気力を取り戻していた。久々のニラ玉に2人は笑顔を浮かべるのだった。そして、2人は隣合った部屋で新たな生活を始める。

部屋は別々となったものの、食事を一緒に食べたりなど、今までと変わらない生活を送る。そして、2人で食事する中、美穂は将来の夢として、このアパートを買い取って親しい人と一つ屋根の下で暮らす事を江里子に話すのだった。

 

【阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】最終回感想

 

後ほど追記します。

 

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!