【ドラマ阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】3話ネタバレと感想、見逃し配信動画まとめ!

この記事では、ドラマ「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」第3話ネタバレを含むあらすじと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます!

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

スポンサーリンク

 

【ドラマ阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】3話ネタバレを含むあらすじ

 

携帯で話しながら、渡辺江里子は商店街の中を慌てた様子で走っていた。電話の相手は母親で、母親は会うなり、江里子の前髪が長過ぎると指摘する。江里子は母親を連れて、普段お世話になっている商店街の人達に挨拶をして回る。

そして、2人は安澤ハイムに辿り着き、大家の安澤寛子に挨拶をするのだった。母親は、木村美穂に会うのを楽しみにしていたが、あいにく美穂はバイトの為、外出していた。母親は、結婚しろとは言わないが、良い相手を見つけるか、仕事が1人前になるとかして安心させて欲しい事を伝えるのだった。

チャンスを得ようとオーディションに参加したものの、不合格となってしまう。バイトに行く時間を削って、臨んだ事もあり、江里子は落胆する。そして、今日のおかずは豆苗だけだと嘆く中、突然、美穂がカエルの鳴き真似をし始める。

凹んでいても仕方ないから、とりあえずカエルの鳴き真似をした事を伝える。江里子も美穂と共にカエルの鳴き真似する中、ドアをノックする音が聞こえて来る。七万煎餅の女将の持田ひろみで、様々なおかずを作り過ぎとして持って来てくれていた。

親切なご近所さんの恵みに感謝しながら、2人は3日に分けて食べようと節約を心がけるのだった。江里子と美穂の2人は喫茶いとしを訪れ、昭和レトロな雰囲気がある店内に感動する。すると、村野孝代と持田の姿を見つける。

2人は、この前のお礼を伝え、ネタ合わせをしに来た事を伝える。ネタ帳を広げて、やる気を見せるものの、全然良い案が浮かばず、2人は1時間も固まった状態であった。見兼ねた孝代と持田が心配そうに声を掛ける。

すると、江里子の両親がTVに出る事を信じている為、オーディションに受からなければいけない事を伝える。喫茶店のマスターがTV番組を作る会社にツテがあった為、2人は情報番組のレポーターとしてTVに出演する事となる。

しかし、美穂は芸人として出れなかった事に不満げな様子で、必ずオーディションに受かると決意を新たにするのだった。2人はネタ作りの為、周囲の人々の動きを観察するようになる。そして、2人は、小さすぎて伝わりにくいモノマネ選手権に出演する事となる。

商店街の人々も2人のTV出演に大喜びするのだった。出演時間は、あっという間に終わってしまうが、孝代は2人のネタを見て大笑いをするのだった。TVを観たとして江里子の母親から、すぐ連絡が入る。

ネタはいまいちだったが、TV出演した事が何よりも嬉しいと、父親が何度も録画した番組を巻き戻して観ている事が伝えられる。そんな中、江里子は前髪を切るように言われてしまう。江里子は電話を切った後、母親に言われたとおり前髪を切る事を決意する。

美穂に切って欲しいと伝えるが、美穂の元にも母親から連絡が入ってしまった為、江里子は仕方なく、自分で前髪を切り始める。何も敷かずに切っている事に対して、美穂から注意を受けるのだった。

 

スポンサーリンク

 

【ドラマ阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】3話感想

 

後ほど追記します。

 

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!