【阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】2話ネタバレと感想、見逃し配信動画まとめ!

この記事では、ドラマ「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」第2話ネタバレを含むあらすじと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます!

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

【阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】2話ネタバレを含むあらすじ

 

 

阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子と木村美穂2人は、引っ越しの挨拶と家賃を払う為、大家宅を訪れていた。しかし、なかなかノックする事が出来ず、玄関の前でうだくだしていると大家が背後から姿を現す。

江里子は家賃を渡し、美穂の事を改めて紹介する。大家は家賃が入っている封筒の中身を確認した後、入居ありがとうございますとお礼を伝える。すると、大家は豆苗と2人暮らし祝いだとして1万円を手渡す。

そして、芸の道は大変だが、必ず花開く日が来ると2人の事を応援するのだった。江里子は美穂と共にアパートの住人に2人暮らしになった事を挨拶するのだった。

2人暮らしする事となり、江里子の足取りは軽く、浮かれた様子で買い物から帰宅する。ただいまと声を掛けると美穂から、お帰りという声が返って来て、江里子は1人では味わえない感覚に嬉しさを感じるのだった。

美穂の実家から荷物が送られて来ており、ペアルックのTシャツが入っている事に江里子は気がつく。思わず江里子は、そのTシャツを着てしまうのだった。2人暮らしが始まった事を知り、近所の中華料理店の村野夫妻も良かったねと笑顔を浮かべる。

六畳一間での2人暮らしだと知り、孝代は自身の新婚時代を思い出すのだった。そして、江里子と美穂の2人は、持田ひろみを前にして、新ネタを披露して意見を聞く。すると2人の動きがバラバラだと指摘されてしまう。

オーディションに向けて、息を合わせなければと江里子は落ち込む。ちゃんとした姉妹を演じる為、衣装を買おかと考え始めるのだった。2人で出会った時の事を懐かしそうに江里子が話す中、美穂が枕の向きを変えようとしている事に気がつく。

理由を尋ねると美穂は、朝から晩まで江里子の顔を見ているのが辛い事を明かす。四六時中顔を合わせていると、イライラしてしまい、今までは居候という事もあり遠慮していたが、自分の住まいとなった事から美穂は遠慮しない事を伝える。

江里子から2人暮らしについて尋ねられた美穂は、ずっと2人でいる事に違和感がある事を伝える。美穂がたまには1人になりたい事を知り、江里子は気を遣って自宅にいる時間を少なくする。

江里子は村野夫妻の元を訪れ、2人暮らしを辞めるべきではないかと相談をする。孝代は他人同士で住むのだからしょうがないと、もう少し辛抱してみればとアドバイスをする。

2人に励まされる中、店に打ち上げに行っていたはずの美穂が姿を現す。美穂は江里子がいなければつまらないという理由から、打ち上げに参加せずにいた。美穂の言葉に江里子は、思わず嬉しそうな顔をする。

結局、2人は2人暮らしを継続し、お揃いの衣装を買ってネタ合わせをするのだった。ネタが隣人に褒められた事を祝して、オレンジジュースで作ったゼリーを2人で分け合って食べるのだった。

 

 

【阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし】2話感想

 

 

 

 

 

 

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!