【阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし】1話ネタバレと感想、見逃し配信動画まとめ!本物に寄せた外見や演技が凄い!

この記事では、ドラマ「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」第1話ネタバレを含むあらすじと感想、見逃し配信動画に関する情報をまとめていきます!

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

スポンサーリンク

 

【阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし】1話ネタバレを含むあらすじ

 

木村美穂が目覚めると横には、姉の渡辺江里子が眠っていた。昨日、江里子宅に泊まっていた事をすっかり忘れていた。江里子が朝食の準備を始める中、美穂は、これからバイトに行くからパンツを貸して欲しい事を伝える。

抵抗はあったものの、江里子は美穂にパンツを貸してあげるのだった。パンツを選ぶ中、話が盛り上がり、2人は歌い出すのだった。今考えれば、美穂が我が家に入り浸り始めた、最初の一歩だったと江里子は思うのだった。

江里子は、東京阿佐ヶ谷の町だけで何度も引っ越しを繰り返し、今は阿佐ヶ谷駅北口10分の所で、アパート暮らしをしていた。美穂は、そこから更に15分歩いた阿佐ヶ谷の北の外れに住んでいた。

2人は本当の姉妹では無く、江里子が姉、美穂が妹という設定で、阿佐ヶ谷姉妹というお笑いコンビを結成していた。芸人としては、まだまだでアルバイトをして生計を立て、何とか暮らしていた。

美穂がバイト先から貰ってきた、蒸したさつま芋を2人で食べようとする中、江里子は美穂が最近自宅を訪ねた際、お邪魔しますでは無く、ただいまと言う事が気になり、疑問を投げかけていた。すると美穂は、随分小さいと江里子に伝えるのだった。美穂が江里子宅に泊まるようになって、3ヶ月が経っていた。

その為、江里子は、美穂に一緒に住まないかと誘うが、たまに来るから良いと美穂から断られてしまう。思っても見なかった返答に江里子は動揺するのだった。それでも美穂を放っておけず、その後も江里子は一緒に住もうと誘い続けるが、美穂に想いが届く事は無かった。

季節は巡り、阿佐ヶ谷に夏がやって来る。江里子が買い物から帰宅すると、アパートの大家の安澤寛子から声を掛けられ、豆苗を見ると江里子の姿が思い浮かぶという理由から、豆苗を渡されるのだった。豆苗を食べては育てを繰り返しているうちに、あっという間に1年が過ぎる。

未だ2人は一緒に住んでおらず、執拗に一瞬に住もうと誘ってくる江里子に対して、美穂は理由を尋ねる。すると、江里子は美穂の家賃の件など心配だからと答える。お節介な江里子の姿を見て、美穂は機嫌を損ね、家から飛び出して行く。江里子が悪夢にうなされる中、気が付くと美穂が目の前にいた。

そして、江里子は一緒に暮らしたい理由がわかったとして、自分が楽しく暮らしたいからだと伝える。すると美穂は、夕飯を食べてから決める事を伝える。美穂が久々に自宅に戻り、江里子は1人寂しく過ごす。江里子が町の中を1人歩いていると、美穂が自転車に家財道具一式積み、姿を現す。

急だけど引っ越しする事になった事を伝える。家の手入れを怠っていた為、家中埃だらけで蟻が発生するなど、とても住める環境では無くなっていた。その為、美穂は江里子宅に引っ越そうと考えていたのだ。こうして2人は、一緒に暮らし始める事となるのだった。

 

スポンサーリンク

 

【阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし】1話感想

 

後ほど追記します。

 

 

 

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 25万本の動画を配信中!(2022年1月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!