【アクアマン】フル動画配信はNETFLIXで観れる?無料視聴する方法を解説!

DCコミック版アベンジャーズともいうべきなキャラクター「アクアマン」は、2019年に映画公開されて、日本でも興行成績が16・4億円とそこそこのヒットになったのが記憶に新しいところ。

また、世界的には本家ともいうべく「ジャスティス・リーグ」よりもヒットしたとのことで、ファンとしては嬉しいような悲しいような・・・

ストーリーは、人間と海底にすむ「アトランティス」の女王との間に生まれた息子・アーサーが、故郷にて王になるべく義兄弟との戦いを経ていくというものです。

この記事では、「アクアマン」のフル動画配信を無料視聴する方法について解説していきます!

 

 

「アクアマン」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

映画「アクアマン」を配信中の動画配信サービスと、フル動画を無料視聴する方法を解説!

 

映画「アクアマン」を観られる動画配信サービスは、以下になります。NETFLIX以外のサービスには無料トライアル期間があり、無料期間内で解約することで料金は発生しませんので、実質無料で視聴することができます。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「アクアマン」以外にも人気作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。。

また、各動画配信サービスでの配信日について表にしてまとめました。

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

サービス名 配信状況 無料期間と
料金(税込)
199ポイント
(初回登録時にもらえる600ポイント使用で実質無料)
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
配信なし 2週間無料
月額1,026円
配信なし 2週間無料
月額976円
440円(税込み) 初回お試し無料
月額550円
dTVで観る
見放題 30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
配信なし トライアルなし
月額990円~

こうしてみてみると、U-NEXTとamazonプライムビデオのふたつがお得にアクアマンを観る事ができます。よって、U-NEXTとamazonプライムビデオの解説を進めていきます。

 

U-NEXTについて

 

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 23万本を配信、内21万本が見放題
(2021年7月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年7月1日時点で23万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

また、別のの記事にてU-NEXTの登録方法などについて解説していますので、参考までにご覧ください。

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説! U-NEXTの料金体系やポイントの仕組み【U-NEXT】月額料金の仕組みと注意点を解説! U-NEXTポイントの使い方U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

Amazonプライムビデオについて

 

 

無料期間 30日間
月額料金 500円(税込み)
追加料金 有料作品が対象
配信作品数 約3~4万
ダウンロード 可能

 

動画作品の視聴のみならず、ネット通販や音楽視聴など、幅広いサービスがたった毎月500円で利用できるのが主な特徴です。詳しい内容については、別の記事にて取り上げていますので、そちらをご覧ください。

※ご案内している内容は、2021年7月1日時点の情報です。最新の情報はAmazonプライムビデオのウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

映画「アクアマン」感想

 

 

30代男性

ほとんどがCGだとは思いますが、このCGの技術は大変高くとにかく映像が美しかったですし、この映像美だけでも観る価値があると言っても過言ではないほど素晴らしかったです。

また、水中での迫力満点のアクションシーンも去ることながら、セリフ1つ1つがとにかく粋でかっこ良かったですし、このセリフだけを取っても楽しめるのはジェームズ・ワン監督の醍醐味だと改めて感じれました。クオリティも高く完成度も大変高い作品です。

 

 

 

面白すぎて歓喜して観ていました。まさにスターウォーズの海底版というようなイメージで、テンポのはやい展開はさずがだと思いました。もちろん人間にとって一番みじかなテーマである家族間の愛情もしっかり描かれていて見応えがありました。

死んだはずの母に再会するシーンには涙腺が崩壊して大声で泣いてしまいました。アトランテイスという王国は地球の歴史の中で存在していたと言われていますが、その不思議さが魅力となっていました。ヒロインも美しくて見惚れました。

50代男性

 

 

 

20代女性

アクアマンのようにサメをはじめとして海の生物全てを従えることができる人が実際に存在したらかなり面白いだろうなと思って想像しながら見ていました。

ストーリーはもちろん面白かったのですが、それとは別で海の中の映像があまりにも美しすぎて大感動しました。おそらくCGで作られているだろう映像ではありましたが、リアル感がありすぎて魅了させられっぱなしでした。アクション作品が好きだと言う人、現実逃避がしたいという人に特にオススメしたい映画です。

 

 

 

ジャスティスリーグが好きなので、公開前から楽しみにしていました。予想以上に海中でのCGがすばらしかったです。水の中で髪が揺らぐ様子やや移動する時の水中ならではの独特の浮遊感がすごくリアルでした。

ただ戦いのシーンは決してフワフワすることはなく、スピード感も迫力もあってジャスティスリーグらしい疾走感があるなと思って大満足でした。

また個人的には本軸のストーリーとは別にアクアマンの両親のラブストーリーも互いに思う気持ちが伝わってきてジーンとしました。私も相手に思いやりを持って、こういう夫婦になれたらいいなと日ごろの行いを少し反省しました。

30代女性

 

 

30代女性

ある日突然海底王国の戦いに巻き込まれていく主人公が自分が海底王国の王になれる資格があると知らされ、色々な葛藤を乗り越えて強くなっていくストーリーです。

海底の美しい映像美や個性的なキャラクターがたくさん登場するのでどんどんストーリーに引き込まれていきます。

主演のジェイソン・モモアがかなりハマり役でたくましい海の戦士という役柄を見事に演じています。壮大なストーリーと繊細な映像美で海の戦士達の戦いを描いていてこれまでの映画とは一味違う作品になっています。

 

 

 

観ている途中の印象としては、海底のシーンの映像がとても綺麗でした。宇宙のような雰囲気で本当に海底?と思うほどでした。ストーリーは、違和感を感じることなく観ていられました。

この作品で特に気に入ったのはヒロインが強いところです。お姫様そんなに戦えるの?とびっくりしつつ、強い女性に憧れがあったので、かっこいいなと思いながら観ていました。

終盤の戦闘シーンは迫力があります。あとは、メガロドンのような大きなサメやモササウルスらしき生き物などの色んな海の生き物が出てくるので、海の生き物が好きな人は楽しめると思います。エンドロールも印象的で、音楽もイラストも好みでした。

30代女性

 

 

 

40代女性

灯台守の父と海の世界のお姫様である母が出会い、男の子が産まれます。それが主人公のアクアマンです。お父さんがお母さんが海の世界に連れ戻されてしまった為に、お母さんが別れ際に必ず戻るからと約束し、お父さんが毎日待っている姿は胸が締め付けられました。

弟が海の世界では生まれていて、アクアマンに王位を譲りたくないので、攻撃をしてきて、兄として弟の間違いなどを正すため戦い。見方をしてくれる海の世界のお姫様と小さいことから面倒を見てくれた、海の世界の家来が助けてくれ、最後は死んだと思われるお母さんも力を貸してくれ、家族の愛、愛する人を守る力と感動と興奮の嵐でした。

 

 

海にも地上と同じように色々な種族があって、それぞれの国があるから戦争もするし、地上が嫌いな人もいるというのは、今の世界でも同じ事で、考えさせられました。

また、世界は2つではなく、海と陸の1つだと教えられたアーサーと教えられなかったオーム。その違いが、すれ違いを生んでしまったのが切なかったです。

個人的には、アクションに力が入っていたこともあり、序盤のニコールキッドマンのアクションがカッコよかったです。

20代女性

 

 

 

30代男性

アクアマンという名前を聞いた時には水のようにきれいでスマートなヒーローをイメージしていたのですが、実際に見てみると全くそういったタイプではなく、全身刺青にヒゲ面のマッチョ。

そして王家の血筋ながら人間の漁師として育ったからなのか、基本粗暴な男なのですが、でも見ているうちに、内面には繊細さもあるその魅力に引き込まれて行きました。

個人的に良かったのが王国の参謀でありながら陰でアーサーを支え、戦い方を教えたバルコとの関係で、単純な損得を超えた賢人との師弟関係に熱くなりました。

 

「アクアマン」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ 23万本の動画を配信中!(2021年7月1日時点)/

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!