【アオアシ無料動画】15話見逃し配信&再放送情報をまとめて解説!

この記事では、アニメ「アオアシ」第15話の見逃し配信動画を無料視聴する方法を解説していきます。

「アオアシ」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ U-NEXTではアニメも原作漫画も両方楽しめる! /

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

【アオアシ】第15話再放送について

 

アニメ「アオアシ」再放送についてですが、放送前の時点では情報がありません。もし再放送されるとしても、こまめにテレビ欄をチェックしないとわからないですし、深夜になることも多いので確実に観られるかどうか微妙なところです。

しかし、下記にてご案内する動画配信サービスを利用することで確実に観られるのでおススメです!

 

【アオアシ】第15話見逃し配信動画を無料視聴する方法!

 

「アオアシ」を観られる動画配信サービスは、以下になります。

ちなみに、NETFLIXでも配信予定ですが、初回登録時のトライアル期間はありませんので、オリジナル作品が観たいなどのこだわりが無ければおすすめはしません。(オリジナルや独占配信のクオリティは高いですけどね。)

これらのラインナップの中でおススメのサービスは、ひとつのサービスで原作漫画とアニメの両方が楽しめるU-NEXTです。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「アオアシ」以外にも人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

 

※各動画配信サービスの無料期間は、初回登録時のみ適用となりますのでご注意ください。

※この情報は、2022年5月3日時点の情報です。現時点では配信が終了している可能性もあるので、最新の情報は各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

 

サービス名 最新話の配信日 無料期間と
料金(税込)
  • 毎週土曜日24時
  • ※4月10日より
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
  • 毎週土曜日24時
  • ※4月10日より
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
配信なし 2週間無料
月額960円
  • 毎週土曜日24時
  • ※4月10日より
初回お試し無料
月額550円
dTVで観る
  • 毎週土曜日24時
  • ※4月10日より
30日間無料
月額548円
auスマートパス
プレミアムで観る
  • 毎週土曜日24時
  • ※4月10日より
30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る
  • 毎週火曜日12時
  • 4月12日より
トライアルなし
月額990円~
NETFLIXで観る

 

U-NEXTについて

 

※ご案内している内容は、2022年1月1日時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 25万本を配信、内22万本が見放題
(2022年1月1日時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2021年10月1日時点で24万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が2,189円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は989円という価値になります。(初月は600ポイント)

 

また、別の記事でU-NEXTの登録方法や解約方法について解説をしていますので、よろしければお読みください。

U-NEXTの登録方法

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約・退会U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

 

「アオアシ」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ U-NEXTではアニメも原作漫画も両方楽しめる! /

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

【注意事項】違法動画はダメ!絶対!

 

「アオアシ」に限った話ではなく、数ある違法サイトでも作品によっては視聴することができます。

しかし、それらのサイトを利用することは、

  • 画質が荒い
  • 怪しい広告が多く、ウイルスに感染するリスクが高い

といったリスクにさらされます。

加えて、電子書籍の海賊版サイトでもあったように、現在では違法サイトを厳しく罰する風潮も強いですし、罰金刑や懲役刑を課される恐れがあります。

「映画館に行こう!」実行委員会日本民間放送連盟という団体が、映画館を中心に違法にアップロードされている動画は観ないようにという警告もしています。

特に、下の動画の「NO MORE 映画泥棒」のCMはご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

「映画館に行こう!」実行委員会:「NO MORE映画泥棒」劇場用CM動画

 

引用元「映画館に行こう!」実行委員会 公式YouTube

ですから、個人的にも違法サイト経由で動画視聴することはおススメできません。ですから、この記事にてご案内する動画配信サービスをご利用頂くことが最も安全でおススメできる方法となります!

 

詳しい内容につきましては、各団体のウェブサイトをご覧ください。下記のリンクからアクセスできます。

 

 

【アオアシ】第15話感想

 

20代女性

私も杏里と同じでアシトは司令塔向きだから、ボランチもしくは指示するならセンターバックかなって思ったけど、これは見ている側の固定概念で、実際にプレーしている人は、司令塔がどこのポジションかなんてきっと関係ないんだろうなって思いました。だからこそ、遊馬と富樫は迷わずアシトをサイドバックでも司令塔って言えたんだな。そして覚悟は決めたはずのアシトがやっぱり上手く守備ができなくて、ここは自分の場所じゃないって考えてしまうのが辛かったけど、大友や富樫が自分のため自分の為って言いながら、相手を思いやってプレーしているのがかっこよかった。

 

 

20代男性

福田は葦人を司令塔として考えているのでしょうか。そのために彼は葦人のポジションを変更したのでしょう。
本人のために福田が彼のポジションを変えたことが葦人にとっては非常に不本意で試合中ここは自分の居場所ではないと何度も何度も自分に言い聞かせているシーンなどはリアリティーがありました。
ただ、アニメの世界であろうと現実世界であろうと親方の辞令一枚で異動を受け入れるしかなく、そして、移動先では相手の求めていた働きをしっかりこなさなくてはならないというのはどこの世界でも一緒ですね。

 

 

30代男性

アシトがディフェンダーの位置で試合を行うシーンを見ることが出来ました。慣れない場所で上手く立ち回ることが出来ないアシトの苦悩がよくわかりました。フォワードとはまるで立ち回りが異なることで、サッカーという競技の奥深さがよくわかりました。阿久津のヒールさも良く目立つ回で、新人たちが強者への対抗心を燃やすのも見えました。アシトが苦戦するのをフォローしてくれる大友、富樫の活躍も格好良かったです。チーム感がより深まったと分かる点も良かったです。

 

 

30代男性

サイドバックを受け入れた葦人でしたが、フォワードの夢を諦めていない。サイドバックを通過点としてフォワードになるんだという強い思いに葦人の覚悟と前向きさが伝わってきて凄かったです。
慣れないポジションで早々にミスをして、試合に気持ちが入らなくなる葦人。フォワードに戻りたいと思いながらも、仲間に迷惑をかけない為、自分のやるべき事、やれる事をやるという気持ちの切り替えの早さも彼の持ち味だと今回の話を見て思いました。
葦人の今後のディフェンダーとしての成長、サイドバックからどう得点に絡んでいくのかが楽しみです。

 

 

20代男性

アシトはディフェンダーをしっかりできそうな予兆を感じましたね。頭に浮かぶ声を無視してでも動かしたのは、仲間への迷惑を拒む強い意志であり凄い納得できる展開でした。そして何より本領を発揮したアシトの動きは本当に凄まじかったです。阿久津は恐らくアシトに嫉妬しているのではないですかね。余裕がない様子な一方で、煽り力だけは流石だと思いました。アシトの同期との絆はやっぱり心温まります。ディフェンダーのその先のビジョンも見えて視野がより広がった回でした。

 

 

40代女性

これ以上絞ったらサイドがガラ空きになってしまうと、前線で攻撃参加しかしていなかったアシトらしい視点と判断でしたが、中央を固めていればある程度攻撃は阻止できるとの竹島くんと富樫くんの守備理論は至極当然で、既に2人は福田監督がアシトをサイドバックの司令塔として育てようとしていることも察しているんだろうなと推測。記憶する限りではクラブチームでも各国代表でも見たことがないので、福田監督は一体どんなチームを作り上げようとしているのかと想像も予想も出来なくて胸が高鳴りました。

 

 

30代男性

覚悟を決めたはずがディフェンダーの立ち位置が気に入らないアシトの心理のループばかりで全く何も見ていない所には呆れてしまい、プロになるためにユースにいる大友と富樫がアシトを心配している信頼関係が素晴らしく、アシトが迷惑は掛けないと闘志を燃やした途端に全てを見切る感覚の鋭さには、長くプレーしている阿久津でさえ理解できないスター性を感じましたが、アシト自身は理解ができていないのが勿体なく、自覚した上でプレーできたならばJ1デビュー出来るだろうなと思いました。
頑丈な富樫を圧倒した当たりをした阿久津はユースは精神が弱いと言っていたものの、阿久津こそ精神が弱いため言葉で圧をかける人物に思えてなりません。

 

 

 

30代男性

アシトがサッカーを全力で頑張っているシーンが印象に残りました。やるしかないと腹をくくって頑張っていくことは本当に大事だと思いました。アシトがサッカーをしているシーンに注目すると、守備がとても苦手であることがわかり何とか克服していってほしいです。練習を重ねていけばきっと成果が出てくるのではないかと考えられました。自分のいるべき場所を考え強みを発揮してほしいです。このアニメを観ることで、サッカーに関心を持つことができる内容になっていました。

 

 

40代女性

腹をくくったと言う葦人だけどフォワードを諦めていなくて、竹島の言う事を聞いているつもりでも出来ていなくて注意されて守備は嫌いと感情の波が激しいのがドキドキしました。阿久津が葦人にだけじゃなくBチーム全体に嫌味を言ってくるから弱った葦人が弱気になってしまったのは可哀想でしたね。大友が葦人を気遣って皆で守ろうと顔面でボールを阻止したのは痛そうだったけど、葦人が迷惑を掛けたくないと誰も予想できなかった行動をしたのは気分上りました。福田が葦人に司令塔をやらせたいと思っているとはビックリだけど、竹島からも面白いヤツと言われたので成長していくのが楽しみです。

 

 

30代男性

初めてDFとなった葦人は竹島から注意され、さらに阿久津からはBチームはかなり酷いと言われて厳しい状況が続きそうですね。
試合が終わった後、エスペリオンの社長令嬢から、福田監督が葦人をサイドバックとして起用した理由を追求しました。
葦人の視野の広さは誰もが認めるところですが、なんと!!冨樫、本木が予想した理由は「司令塔」としてのサイドバック起用でした!!
イタリアのセリエAではサイドバックが司令塔の役目を負うことがあると聞いたことがあります。
今後もポジションチェンジにおける課題は多くあると思いますが、個人的には早く一軍に昇格して欲しいです!

 

 

「アオアシ」を観るなら要チェック!

↓      ↓      ↓

\ U-NEXTではアニメも原作漫画も両方楽しめる! /

 

>>無料期間中の解約なら0円です<<

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!